看護学生、病棟勤務時代

退職時、有給休暇はとれる?

退職時の有給休暇の取得、私の経験をお話します!

まずは病棟勤務時の有給休暇のお話しから。

病棟勤務時の有給休暇

みなさん、普段から有給休暇って消化できていますか?

有給休暇は6ヶ月の継続勤務(その期間の8割以上出勤)した方に付与されます。その後1年継続勤務、8割以上出勤していれば、さらに付与されます。有効期限は2年。

有給休暇は給料のでるお休みです。

病院では有給休暇がとれなかった

有給休暇は年間数日のみ

勤務していた病棟は有給休暇は年間数日。

夏休みは有給消化されますが、有給は数日、他はなぜが通常の休みとくっつけられます。(この通常の休みについては下のシフトについてで説明します!)

全部有給でも良くない?年末年始もGWもお盆もシルバーウィークも働いてますよ?

労働基準法は1日8時間、週40時間を超えてダメ

労働基準法上は使用者は原則1日に8時間1週間に40時間を超えて労働させてはいけません

40時間÷8時間で5日の勤務

1週間に40時間を超えてはいけないため、40時間÷8時間で5日の勤務となります。平日5日勤務、土日休みの会社が多いかと思います。病棟は土日も稼働しているため、変則的にシフトをつくります。

勤務時間に休憩時間がプラスされます。
6時間を超え、8時間以下の場合は少なくとも45分の休憩 8時間を超える勤務は少なくとも1時間の休憩 

シフトについて

病棟勤務だと師長さんがシフトを作成しているかと思います。シフト作成に少し関わったので、シフトについてちょっとお話。

ちなみに、私の勤務していた病棟は2交代でした。

28日ターム 4週8休

勤務していた病院のシフトはは28日のタームで、4週8休(読み方:よんしゅうはっきゅう=4週間のうちに8日休み)でつくられていました。

40時間を超えての労働は禁止されているので、5日連続日勤はありますが、6日連続日勤はできません。

また、夜勤入り、夜勤明けも各8時間労働とみなされています。3日勤+夜勤入り+夜勤明けは良いです。4日勤あるいは5日勤+夜勤入り+夜勤明けはダメです!!

しかし…5日勤+1日休み+日勤ってありましたよね。

週40時間超えています。

病院では土日稼働、変則的な勤務形態のため、7日のうちに40時間を超えることはやむを得ないため、28日のタームで4週8休でつくると院内研修で学びました。

退職するとき有給消化したいと言いました!

「退職する人のためにあるものではありません。」

前々から師長さんに夫の異動の可能性もあり、その時は退職すると伝えていました。

そして夫の辞令で異動が決定したとき、師長さんに伝えました。

「退職前に有給休暇を消化したいです。」と言うと…

「有給休暇は退職する人のためにあるものではありません。働き続ける人のためにあるものです。今までにそんなこといって辞める人いましたか?」

なんか正論風で言われました。

2年前のことですが、今もしっかり覚えています。

退職、東京で転職活動、就職って、ちょっと働く期間空くじゃないですか。有給休暇あると暮らしが助かるじゃないですか。働き続ける人のためにあるって、働き続けても有給消化できなかったし。

ってその場では言う勇気もなく。

労働基準監督署に行きました。

労働基準監督署で相談

労働の相談窓口で番号札をとって待ちました。

15分ほどで呼ばれました。

私ってなんか悪いことしているのかな…と思えてきて。

相談に乗ってくれた方はとても優しい方で。

成り行きを説明。「退職時に有給休暇を消費できないと言われた」と伝えると、

「それは違法ですね。退職日までに有給休暇の消化を希望する場合は拒否はできません。有給休暇を消化するのはあなたの権利です。」

良かったあああ!!!安心した!!!私悪いことしてないよね!!??(心の声)

「サービス残業もしていないですか?休みの日に出勤はしていないですか?時間の記録があれば2年さかのぼって請求できますよ」とも言われました。

サービス残業、休日出勤してましたよー。

病院で○○委員会とか、病棟で係とかあるんですけど、業務時間内にはできないんですよね。いや、これも業務なので業務時間内と分けることがおかしいのですが。

しかし、時間の記録はないので請求できません。

再度師長さんに有給消化したいと言いました

「有給消化したいです。労基に行ってきました。」と言いました。

師長さん「そう…。○月いっぱい有給消化で良い?」と言われました。

労基で悟ったようです。中身も聞かずにこの返答。有給消化の拒否はできないって知ってたんでしょうね。この人の下で働いてたんだと思うと悔しかったです。

知識がないって、不利です。都合よく働かされます。

師長さんの案を聞き入れ、退職願を書き、総務に提出していただいたのですが…

後から発覚!!!!

有給は土日は含まれない

気づくのが遅かったのです。

私、土日も有給消化のカウントして「○月いっぱいの有給消化」を受け入れましたが…。

土日はもともとの休み。有給にカウントされません。

ということは!○月いっぱい有給消化で良い?と言われたけど、土日は含まれない!

約10日有給をあまらせてしまった!!

総務に急ぎ、経緯を話しましたが、退職の手続きがすすみ決定した、退職日は変更できないと…。

労基に再相談しましたが、総務の手続きがすすんでいると退職日の変更はできないようです…。

普段の有給消化はできなくても、退職時には希望を!

普段の有給消化は各病院などによりけりだと思います。

2019.4~法改定もありましたし(年間最低5日は有給消化しないとペナルティ)、有給消化しようという働きは以前よりもあるかと思います。

せめて!せめて!退職時の有給消化は希望してほしいです!

今まで働いてきたあなたのためにある有給休暇。

「退職時の有給消化はない」なんて悪い言い方かもしれませんが、この考えは洗脳されています。間違いです。

それで勤務先の雰囲気が悪くなったら…と思うかもしれませんが、悪くさせている方がおかしいです。

自分の限りある人生の時間を現場に費やしたんだから、有給消化して良いでしょー!!!

大切なのは自分です。

「○月○日に退職」「○月○日~有給消化したい」と具体的な日数を伝えましょう。有給の残日数の確認、土日はカウントしないことに注意してください。

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 詳しいプロフィールはカテゴリーの自己紹介からどうぞ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です