自己紹介

訪問看護師と副業で生活する休みの日の過ごし方と日常

私は訪問看護はパートで週3+副業でゆうゆう自適に生活しています。

ゆうゆう自適…ってどんな生活なのか

  • 訪問看護の勤務じゃない休みの日(現在)
  • 辛すぎた病棟勤務時代の休みの日の過ごし方(過去)
  • 訪問看護の勤務日の過ごし方

特に現在・過去の休みの日の過ごし方の違いに注目ですよー!

ゆうゆう自適な週4日休みの日常

パートで週3日勤務、そして毎週4連休です!

好きなだけ眠ります!朝は目が覚めたら布団でごろごろして起きあがります!

前日遅くまで起きていれば10時すぎに起きるし、そうでなければ8時頃に起きます。決まった時間に起きなくて良いのが幸せですねー。

起きたらカーテンを開けて朝日を浴びて、リラックスする音楽を聴きながら深呼吸。

最近はクラシックにはまっちゃています!

どこかに出かけたいなーと思ったらぷらっと出かけます。

ディズニーランドに行きたいと思い立ったらディズニーランドへ。

前に通っていた美味しいご飯屋さんに行きたいと思ったら、新幹線に乗ってご飯屋さんへ。

毎週4連休で自由に過ごせる時間がたっぷりあるので「仕事が…」とか考えることもありません。

旅行しない日はパソコンを開いて、ブログを書いて、時々スマホで時事ニュースを読んで。

11時過ぎにお昼ご飯を作って食べて、散歩。気が向いたら筋トレ。

ブログを書いたり、好きな動画やアニメを聞いたり見たり。書籍を読んだり。

17時頃から夕ご飯を作って食べて。

料理は野菜中心。玄米ご飯に野菜のおかずを3品ほど作ります。健康的!

旦那さんが作ってくれる日もあり!

お風呂に入って、リラックス音楽を聴きながら深呼吸とストレッチ。

映画やアニメ、動画を見ながらたまーに晩酌をして23時に就寝します。

週4日のうち1日はピラティス教室に通って身体を動かしています。

やりたい事を自分のペースでやっています。

ツラすぎた病棟勤務時代の休みの日の過ごし方

爆睡です。

寝る、ひたすら寝る。寝てばっかり。

何もやる気がおきません。

昼過ぎまで寝て、テキトーにレンチンのパスタとか焼きおにぎりとかゼリーとか食べて。

テレビを観ながらぽけーっとしています。

昼はゆっくりしたいので夕方から予定を入れています。

夕方からの予定に備えて準備。

そして出発。

飲み歩いて深夜に帰宅。

以上!

週3日訪問看護の勤務日

訪問看護の仕事をする週3日は8時前に起きます。

職場に行く準備をして、職場に向かい9時前に到着。

家から家を電動自転車で移動して、訪問看護して、お昼ご飯食べて、記録を書いて…。

18時に終了、帰宅。

夜ご飯を作って、食べて、お風呂に入って。リラックス音楽を聴きながら深呼吸とストレッチをします。

好きな動画を聞いたり、見たり。ブログを書く時もあります。

そして23時頃に就寝。

訪問看護は残業をほとんどしないので、勤務が終わってからでも家でゆっくりする時間があります。

訪問看護師と副業で生活する休みの日の過ごし方と日常 まとめ

かなりのゆうゆう自適ライフですよね?

現在は時間にも心にもゆとりがあるので、やりたいときにやりたいことができます。

病棟勤務時代は時間にも心にもゆとりがなくて、休みの日は寝てばっかり&飲みに行くでした。

現在のゆうゆう自適ライフなんて考えられない…。

さてさて、時間にも心にもゆとりができた理由は環境づくりをしたからです!

まずは転職して朝起きて夜眠るという生活リズムを整えたことが大きな環境の変化でした。

すると心を時間にもゆとりができ始めます。

副業を始めたり、心・身体の健康の大切さに気付いたり、お金・時間の使い方を考えたり…。

そして週3日のパート勤務になってさらに自由度が増して、充実した日々を過ごしています。

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 パート+副業の経緯や私がどんな生活をしているのか、詳しいプロフィールはURLをクリックすると見ることができます☆
フルタイム労働がツラい人へ


看護師の日勤・夜勤フルタイム勤務が大変、ツラい、辞めたい…。働き方を変えたい、何かやりたいと思っている人へ。
私は訪問看護パート週3日+広告副業で収入を得て、楽に生きることができています。
ボタンをクリックすると記事に移動するので興味があればご覧ください。

フルタイム労働がツラい人へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA