自己紹介

看護師のフルタイム労働が大変な人、辛い人、辞めたい人、働き方を変えたい人、何かやりたい人へ【看護パート+広告副業って生き方がどれだけ楽か】

看護師辞めたいです。

日勤・夜勤のフルタイムで働いて生活リズムぐちゃぐちゃ。

業務と時間、ナースコールに追われる日々。先輩看護師に怒られて病棟に行くのも嫌でした。

病棟のフルタイム勤務が大変で辛すぎる

夜勤なんて大変で辛すぎます。

2交代で夜勤の勤務は16時~9時15分でしたが、前残業と後残業も当たり前。

15時に病棟に着き患者さんの情報収集をして夜勤が始まり、終わりは次の日の10時頃。合計19時間近く病棟にいました。

これはスムーズな夜勤の話で、急変やお看取り、インシデントもあると日勤看護師の昼休憩まで残っているなんてザラでした。

こんなに長い夜勤の仮眠休憩はたったの1時間半。

自分の休憩もろくにとれない夜勤もありました。そんな日は歩くのもやっとなくらいでフラフラ、手も震えていました。

この日は「喉がカラカラ…。とりあえず水飲みたい…。」と思って休憩室へ行き、コップを持とうとしたら、手から滑り落ちて床に落ちました。

(え…何で持てないの…??脳の病気になった!?)と頭をよぎり怖くなったのですが、低血糖かもと思ってチョコを口に投げ入れ、かろうじて夜を過ごしました。

そうこうしているうちに怒涛の朝。

検温、採血、点滴投与と外し、朝ご飯の準備と片付け、与薬、歯磨き。その間もナースコールの対応やトイレのケア…などなど。

夜勤は仮眠休憩はありますが(たったの1時間半)ほぼオールです。失敗してはいけない、眠気もある中で集中しないといけないオール。とっても過酷です。

こんなにヘトヘトになってまで頑張っている夜勤ですが、夜勤手当は1回たった数千円でした。

この業務量に対しての報酬があまりにも少なすぎです。

病棟でフルタイム勤務のときは、風邪もすぐひくし肌荒れもすごかったです。

動きっぱなしのちから仕事で腰を痛める。かといって風邪でも体調不良でも休めませんでした。

病棟の看護師は常にギリギリの人数。

自分が風邪や体調不良で休むと、他の看護師の受け持ち人数はさらに増える、負担がかかると思っていました。

病棟に行くのも無理なほど体調が悪い時、休むと上司や先輩看護師から「自己管理がなっていない」と言われることもありました。

こんなに身をけずる仕事で自己管理がなってないって…じゃあどうすれば良いのか教えてほしい、怒りを通り越して寂しさと悲しさで涙がどっと溢れて止まりませんでした。

勤務はヘトヘトで家に帰ったらご飯を作る気力もありません。面倒くさくてコンビニ弁当で済ませたり外食ばかりしていました。

ストレスもたまりにたまって、ストレス発散でよく飲みに行っていました。

そしたらさらに肌もあれて、また体調を崩して。悪循環でした。

辛すぎで看護師を辞めたい

患者さんのために、家族のために、病院のためにと思って働いてきたけどきつすぎてツラいです。

心も身体もボロボロになって辞めたいと強く思うようになりました。

心を病んで退職する看護師を何人も見てきました。

わっと急に泣き出す看護師、ご飯が食べれなくなってどんどんやせ細っていく看護師、ベッドから起き上がれなくなる看護師。

私もいつか病むんじゃないかと思ってしまいます。

自分の健康を犠牲にしてまで働く、こんなの幸せじゃないと思っていました。

でも良いところがあってこの病院に就職した

でも魅力を感じてこの病院に就職したんです。

この病院に就職した理由はスキルアップができるのと、付属の病院だったのと、同じ看護学生の仲の良い友人がいるからでした。

多くの科がある急性期病院で専門看護師や認定看護師取得も応援する、スキルアップができると看護学生の時から言われてました。

働く前は大好きな看護のスキルアップをするぞーと目を輝かせていました。

付属の病院に就職しなさいと教員に強く押されたこともあり、他の病院について調べることもなく、言われるがままこの病院に就職。

実習で何度も行き慣れている病院で、看護学生時代からの気の許せる友人も多くいました。

同じ病棟に配属された同期の看護師もほとんど付属の看護学生で、働き始めたときから心強かったことを覚えています。

自分が嫌いになってくる、辞めてどうすれば良いか分からない、親も裏切ることになる

それでも働き始めると忙しくて嫌になってきました。

イライラしてスタッフや患者さんにきつくあたってしまいます。どんどん余裕がなくなってきて誰にも優しくすることができなくなりました。

プライベートでも性格がきつくなったと言われたときは、本当に、本当にショックでした…。

その時の私は鏡を見ると、眉間にシワが寄っていて怖い顔になっていました。

こんな自分が嫌いになっていました。

嫌だと思いながらも今まで頑張って働いてきた病院、辞めたくないと思う自分もいました。

だって辞めたらどうすれば良いのか分からないじゃないですか。

そもそも辞めるなんて選択肢は当時の私にはありませんでした。

もちろん看護学生時代は、バイトでお金を稼ぐのにも限界があり高い学費や都会での生活費、すべてを親の仕送りでまかなっていました。

看護師を辞めるという選択は親を裏切ることになると苦しみました。

それに看護師以外の仕事で自分に何ができるのか分かりません。

病院の中でしか働いたことがない自分には何もできないと思っていました。

病棟のフルタイム勤務から離れたい、転職

看護師として働くのが嫌なこともあったけど、看護師を辞めて路頭に迷うか、自己犠牲で続けるかの2択しかないと思っていました。

自己犠牲で看護師を続けるにしても、フルタイム勤務の病棟からは離れたい、離れないと心と身体が持たないと思いました。

そこでたまたま見つけた看護師の転職サイトで、自分がどんな働き方をしたいのか希望を伝えました。

希望は「日勤だけで夜勤なし」「残業なし」「通勤時間は30分以内」「土日休み」

病棟の激務を思い出しながら、こんな働き方できるのかなと思いながら希望を伝えました。

そして「バタバタしている病棟よりもゆっくり患者さんと向き合えるところが良い」と希望をしました。

かなり贅沢な良いとこどりの希望だったのですが、なんとこの希望に沿うところをピックアップしてもらえたんです!

それは訪問看護とデイサービス。

正直言うと訪問看護って人の家にあがるので…汚い家にもあがると友人に聞き「うげーーー」と思ってました。

でも「患者さんとゆっくり向き合える」という希望にピッタリ合うし、やってみないと分からないと思いました。

落ちる可能性も考えて、訪問看護2つとデイサービス1つの面接を受けました。

面接をして訪問看護に心を揺さぶられました。

その人をまず第一に考えられる、その人らしさを尊重できる、退院してから実際にどのようなサポートを自宅や地域で受けているのかも知りたい、生活の場を支えられるのって良いなと思いました。

そして採用通知は無事合格!

3つのうちどこで働こうか転職サイトの方に話をきいていただき、とある訪問看護の会社に決めることができました。

ちなみに、面接希望の連絡も日程調整も面接後の採用結果も、すべて転職サイトの人にしてもらえました。

自分1人での転職活動だったら、3つも希望が出せなかったと思います。(転職先とのやり取りだけできっと疲弊します…)

転職サイトの方には本当に感謝です!

なんと転職にかかった期間はわずか1ヶ月!すぐ決まりました。

最初に就職した病院しか知らなかった私にとって、「こんな働き方があるなんて…!」鳥かごから飛び出して自由を得たような感覚でした。

この経験が今後の私の考え方に大きな変化をもたらしたと思っています。

訪問看護の勤務が始まる

訪問看護で週5日勤務、土日休みが始まりました。

同じ看護師という職業でも、夜勤ありのフルタイムと日勤のみでは心身のストレスが全然違います!

日勤のみの働き方は圧倒的にストレスかかりません!

まず、朝起きて夜眠る生活って最高です。睡眠時間が確保できるって幸せです。

夜勤こみフルタイムあるあるの肌荒れもないし、風邪もひいてません。

そして病棟ではナースコールや業務に追われ、患者さんとろくにコミュニケーションもとれず、イライラせかせかしていることが多くありました。

訪問看護は30分、60分、90分と訪問時間が決められていて、その時間は自分と患者さんだけの時間。

1対1で患者さんと向き合ってコミュニケーションをとることができるので、患者さんの思いや考えを深く知ることができます。

患者さんに合った看護ができます。

あと、病棟あるあるの嫌な先輩看護師もいません。

今となってはその先輩看護師自身が時間と業務に追われてたから、後輩にきつく当たっていたんだろうな…と思います。

看護パート勤務のメリット、なり方

看護師ってパートで働けるって知っていますか?

フルタイムだと最低でも週40時間は働かないといけません。1日8時間×5日=40時間で計算されています。

夜勤もあるフルタイムだと、週40時間だとオーバーすることもありますよね。

そういうところは週40時間ではなく、28日の期間のうち8日休みをとると計算しているところもあります。

フルタイムではなく、パートだったら週40時間も働かなくて良いんです。

週に何時間働きたいか決めることができるんです。

私は看護師はフルタイムでしか働けないものだと思っていました。

パートでも働くことができるって知ったとき、「パートで働きたい!」と思いました。

週に40時間以上も働かなくて良い、自由に働く時間を決められるって良くないですか?

パートだと時給〇〇円という時給制になります。

今働いている会社のパートの時給を調べて、最低でも月にかかるお金はパート代で稼げると安心だと思い費用を確認しました。

月にかかるお金は家賃、光熱費、食費、健康保険料、年金保険料。

合わせて15万あれば生活できます。

私が勤務しているところはパートだと時給1600円なので、1日の給料は1600円×8時間(1日の勤務時間)=12,800円になります。

週3日働けば1週間で38,400円、週3日で1ヶ月働くと154,600円。

週に3日働けば、月にかかるお金の15万を稼ぐことができます!

プラスで訪問看護のパートだと60分の訪問いくら、30分の訪問いくらと1件の訪問ごとに手当があります。

手当が月5万くらい入るので、パート代と手当を合わせて月20万くらい収入が見込めます。

今まで1週間の7日のうち5日働いていました。ほぼ仕事です。

それがパートで1週間のうち3日働けば、4日も自由な日ができます。

最高じゃないですか?

上司にパートになり週3日の勤務に変えたいと相談しました。

「自由な時間が欲しいので正社員からパートになりたい、週3日勤務にしたい」だと引き止められます。

今まで辞めたいと言ってもやむを得ない事情じゃないかぎり辞めさせてもられず、ズルズルと働いてきた看護師を見てきました。

週3日働きたい理由は「実家に帰らないといけない理由がある」と言いました。

この理由ならダメとは言われない、引き止められません!

そして週3日のパート勤務になりました。

週3日だけの看護パートになってこんなに幸せになった

週3日で働くとさらに心と時間にゆとりが生まれます。

患者さんともっと良い時間を過ごせるようになり、患者さんに合う看護をするための視野もどんどん広がっていきます。

「あ、私がしたかった看護ってこういうのだ。自分優先じゃない、患者さん優先に考えることだ」と気づくことができました。

そして「看護師になって良かった、看護って楽しい、幸せ」と心から思えるようになりました。

フルタイムで働いていた頃は、時間に追われて忙しくて心身ボロボロでストレスもすごくて、心から「看護師やってて幸せです」なんて嘘でも絶対言えませんでした。

今では余裕のある看護師になりました。

仕事で嫌な事があると家族に当たることもあったのですが、週3日勤務になると気持ちにゆとりができ、当たることが圧倒的に少なくなりました。

(特に病棟でフルタイム勤務の頃は「感情の起伏が激しすぎる」と旦那に言われることが多くありましたが…)

家族にも友人にも優しくできます。ゆとりを持って関われるので、もっと仲良しになれます。

週4日の休みは好きなだけ眠れます。目が覚めたら起き上がります。

起きたらカーテンを開けて朝日を浴びて、パソコン開いたり、スマホをポチポチしたり。

好きな音楽を聴いたりyoutubeや映画、アニメを見たり。漫画や本を読んだり。外にお散歩もします。

最近では鬼滅の刃を全巻読破したり、進撃の巨人のアニメを1話から最新話まで観たり、まったり過ごしていました。

週4日も休みがあれば、思い立ったときに旅行に行けます。

「ディズニー行きたい!」と思って混んでない曜日のディズニーランドにぷらっと行きました。

以前住んでいた所でよく通っていた、好きなご飯屋さんがあるのですが「久々に食べたい!」と思って新幹線でぷらっと食べに行ったこともありました。

フルタイムで働いていると連休なんてめったに取れないので、旅行なんて行けないですよね。

毎週4連休なので何でもできます。

時間にかなりゆとりができるので、寝たいなら寝れば良いし、何かやりたいときはやれば良いし。まったり過ごしても、旅行に行っても。

好きに生きることができます。

それに自分の心と身体の健康、時間の使い方について考えることや、お金の勉強もできます。

心のストレスに気づけるようになりました。

食生活を見直して、自炊ができるようになりました。

ストレッチや筋トレをして自分の身体と向き合えるようになりました。

時間やお金の投資について勉強し、考えることができるようになりました。

フルタイムで働いて心身ボロボロになって病んで、やりたいこともできずに、負の感情ばかりで人生が終わるなんて悲しいです。

フルタイムで働くことだけが看護師の生き方ではありません。

私は頑張ってフルタイムで働いていた頃よりも、パート働いている今の方が格段に人生が豊かになっています。

最高に充実した日々を送っていると実感しています。

今とっっても幸せです。

私の家族、将来、生活について

私は夫と2人(+猫1匹🐈)で暮らしています。

今幸せに暮らしているので、子どもは授からなくても良いかなと2人で話しています。

今後は週1日とか、自分の出勤したいときに看護師として働くことを目指しています。

それで生活はどうするのか、お金をどうしているのかというところなのですが…。

現在家賃や光熱費、食費といった毎月かかる生活費は週3日のパートの収入で生活しています。

それ以外は副業で稼いでいます。

私がやっている広告副業、稼ぎ方

看護師は肉体労働だし、訪問看護では家から家の自転車移動で天候によって大きく体力とテンションが左右されるので、屋根のある空調が整った在宅でできる副業をしたいと思いました。

インターネットを使った副業だったら在宅でいつでも空いた時間にできる、それにスマホでも確認できる副業だったら便利!と思いました。

そんな働き方が叶えられる副業がブログでの広告収入です。

ネット検索で使うGoogle。

そこにあるGoogle広告って知っていますか?

大人気youtuberのヒカキンさんも同じ方法で稼いでいます!

このブログにもありますが、記事を読んでいると商品の広告が出てきますよね。

広告を読者さんにクリックされるとお金が入る仕組みになっています。

広告のクリックだけで、企業さんから1クリックあたり約30円いただいています。

ということは100クリックで3000円!

ブログの記事を書いたらそのまま置いておくだけで、読者さんが来て記事を読んで広告がクリックされるので、昼でも夜中でもどの時間でも稼げている状態になっています。

ちなみに広告は読者さんの好みやブログの記事によって自動で選択、表示されます。

なので自分は決まった時間にどこかに行って働く必要もないし、何か商品をセールスする必要もありません。

記事を書いて置いとくだけで良いんです。ほったらかしで稼げているので不労所得になり、どんどん収益が積みあがっていきます。

広告副業で得た収益の振込画像がこちら↓

すごくないですか?

私が決められた時間で働いているのは週3日の訪問看護でのパートのみ。9時~18時の勤務+通勤時間だけ!

週4日は時間や場所に拘束されることなく、やりたいときにブログを書いています。

パソコンスキルもいりません!私がパソコンを使っていたのは仕事でのカルテ入力のみ。

そんな私でも稼ぐことができたので、もしあなたが看護師やフルタイムの仕事をしていて「パートに変えたい!でもお金が…」と思ったのならぜひこの後の記事も読んでみて検討してください!

広告副業のやり方

広告副業をするためには、今あなたが私のブログを読んでいるようにあなた自身のブログを立ち上げます。

ブログを立ち上げるためには、データを置くサーバー(土地)とドメイン(住所)が必要になります。

このブログだとhttps://homon-kango-hina.comが住所=ドメイン。

そしてブログが編集しやすく、読みやすくするためにテンプレートが必要になります。

立ち上げる為に最初にかかる費用はこちら。

  • サーバー(土地):月990円
  • ドメイン(住所):今なら0円
  • ブログのテンプレート(家):1万円~2万円で1回きりの支払い

無料でもブログはできますが、有料でのブログ作成がおすすめです。

理由は検索結果に反映されやすくて、編集しやすくて、見やすくて、Google広告が貼れるから。圧倒的に有料でのブログ作成が有利です。

ブログは自己紹介メディアになるので名刺代わりにもなるんですよー!

なので、あなた自身のことをすべて知っている状態の友人だってつくることができるんです。

記事はどんなことを書いたら良い??

そして、ブログでどんな記事を書いたら良いのかというと、私の記事を真似して良いです!

私は看護師としての生活や悩んだこと、困ったことを記事にして、こうしてるんだよー!と伝えています。

これだけで看護師さんやこれから看護師になる人に共有ができて、悩みも解決して助けにもなります。

ここでポイントなのですが、日記みたいに楽しかったできごとをただ書くだけだと誰の目にも留まりません。看護師や自分の日常で困ったり、助かったりしていることを書きましょう。

でも最初はそういう記事もなかなか書けませんよね。

下記に載せてるLINEに追加してもらえたら、私の記事をどうやって真似してブログを始めたら良いかや、広告副業はどうやったら良いのかなども具体的に載せていますので、良かったら追加してみてくださいね。

収入を得る順番は

  1. ブログを立ち上げて記事を書く
  2. Googleに「広告を貼りたいです!」と申請する
  3. 合格か通知が来る
  4. 合格したらブログに広告を貼れるようになる
  5. 広告をクリックされるだけで収益が入る

と行っていくだけで早い方で初月から収入も得られます。

そして自己アフィリエイトという初期投資の費用もキャッシュバックで稼げる方法もあるので、知りたい方はLINEで伝えていきますね!

まとめ

私は病棟でフルタイムで働いて心身ボロボロの看護師でした。

看護師になりたい夢を叶えたのに、看護師をしている自分がどんどん嫌になりました。

でも、これはフルタイムで働いていたから精神的に余裕がなくなって嫌になっただけでした。

看護師って職業は素晴らしいです!

精神的に余裕が持てるようにスポットで働くことはできないか調べて、看護師はパートでも働けるという手段を知りました。

パートだけでは十分にお金を稼ぐことができません。生活するにもお金がかかります。

お金を稼ぐ方法として広告副業があると知った私は、すぐに実践し、広告収入も得られるようになりました。

看護パートで働く+広告副業で収入を得ることで、時間にも心にもゆとりができて楽に生きることができます。

仕事の辞め方や転職のやり方、パートでの働き方について、具体的には記事を読んでも分からないことがあると思います。

ブログのやり方を説明しましたが、ブログの始め方や進め方などどうやったらいいか具体的に分からないことが多いですよね?

パートにどうやってなるのか具体的な方法+広告副業の仕方をマニュアルにしました!

こちらからLINEをいただければ期間限定でマニュアルをプレゼントするので気楽に送ってきてくださいね(。•ㅅ•。)

友だち追加

私の人生について、考え方やどういう幼少期をえて看護の世界に入ったのか、そして今に至るのか、も赤裸々に(顔が恥ずかしくなるくらい)さらけ出したので良かったら読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA