訪問看護で勤務

訪問看護ステーションで勤務 初めての営業 

訪問看護の事業所にもよりますが、私が勤めているところは「営業」があります。

営業…したことない!

病院って予定入院や緊急入院で患者さんが入院します。入院にかかった費用が病院の売り上げになっています。

病棟で勤務していたころは、経験年数ごとに研修をして基本給があがっていました。病院内で勤務していればお給料はもらえるものだったので、営業をするというのが分からない!

訪問看護は利用者の自宅を訪問した分、お金がはいってきます。そのお金が事業所の経営やお給料になります。訪問看護の利用者を獲得するために営業が必要となります。

訪問看護ステーション 初めての営業

訪問看護の営業先は?

営業先は訪問看護の依頼をうける、病院、包括支援センター(要支援の利用者さん)や居宅介護事業所(要介護の利用者さん)にいるケアマネジャーとなります。保健師からも依頼をうけますが、私の勤務している地区の保健所は営業はしてはいけないとなっているので行きません。

病院の営業は管理者が行っているそうで、私は包括支援センターと居宅介護事業所へ営業にいきました。また、営業先は訪問できそうな範囲(事業所から○km)となります。(遠いところへ営業に行って訪問看護の依頼を受けても、移動に時間がかかるのでできるだけ近隣で訪問できると嬉しいです。)

名刺、新しく看護師が入りましたという自己紹介チラシを準備し、営業へ!

ケアマネジャーにこんな営業しました。

おはようございます。今月から○○訪問看護ステーションで勤務している看護師の(苗字)と申します。ご挨拶に伺いました。ケアマネジャーさんいらっしゃいますでしょうか?

最初に出られた方はケアマネジャーさんだったり、他の方だったりです。

名刺とチラシを渡しながら、

病院で7年勤務し、今月から○○訪問看護ステーションで勤務しています。看護師の(苗字)と申します。小児から老年まで、急性期、慢性期、終末期を幅広く看護をしてきました。今後ともよろしくお願いします。

と一礼しました。

このとき、相手方の名刺をいただきましょう!いただけるのが大半ですが、いただけないばあいは「名刺いただいて良いですか?」と聞きましょう。どこのどなたに営業に行ったのか整理しやすいです。

訪問看護 営業の感想

営業…

緊張した~…

手、震えた~…

反応の良い方、いまいちな方、いろいろでした…

営業しているうちに、訪問の依頼をいただけることもあるので嬉しいですね。緊張しましたが、営業して良かった~と思いますし、自信にもつながります。

営業する、しないは訪問看護事業所によります。後から気づいたのですが、訪問看護の求人に「営業はしません」「営業は営業スタッフにお任せして、訪問に専念できます」と記載のある事業所もありました。訪問看護に転職される予定の方、営業するか気になる場合はエージェントに確認すると良いと思います。

初めての営業でしたが、良い経験でした。営業する方になると、営業に来られた方には優しくしたいと思いますね。

 

 

 

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。