訪問看護で勤務

トイレスポット

トイレスポット

訪問看護は外での勤務、移動が主となります。事務所外のトイレを使用することが多くあります。トイレの場所を抑えておくと、「トイレに行きたい!」と思ったときに安心です。

まずはステーションで勤務しているスタッフに確認しましょう!必ず知っています。

 

エリアごとにトイレの場所を確認

「このエリアにいるときはここのトイレ」とエリアごとにトイレの場所を知っていると安心です。

スタッフに聞く際、「この地域だとトイレってどこがありますか」と聞くと具体的に教えてくれます。

トイレの場所が分からないエリアで訪問にまわっている際、コンビニにあるから大丈夫だろうと思っていたのですが…コンビニによってはトイレがない!とても汚い!荷物の置き場やかける場所がない!使用中でなかなか空かない!最悪でした…ひたすらいろんなコンビニをまわり、大変だったことがありました…

 

どんなトイレが良い?

トイレスポットはコンビニや図書館が多いです。きれい、汚い、広い、複数ある、場所によって様々です。きれいで、訪問バッグも大きいので広くて、混雑しづらい複数あるトイレが良いですね。

雨の日はできれば、雨に濡れない駐輪場のあるトイレスポットがあると助かります。図書館だと駐輪場に屋根がついていたり、図書館の入り口に屋根が合ったりと比較的濡れない場所が多いです。時間があるときは図書館でゆっくり休憩もできますね。

昨日訪問看護のお昼休憩でお話ししましたが、外でお昼休憩をとるときはイートインスペースがあるコンビニで過ごすことが多いです。イートインスペースのあるコンビニ+きれいなトイレはお昼休憩を過ごすときに最強です。

 

時間に余裕がある時に調べる

エリアによってはトイレスポットをスタッフが知らない場合もあります。その時は訪問時間の間隔があいているときなど、時間に余裕があるときに調べましょう!実際にコンビニなどに入って確認しておけば、このエリアを訪問しているときはここのトイレを使おうと、安心できますね。

 

膀胱炎に注意!

病棟勤務のときもそうでしたが、トイレって後回しにしがちです。時間に追われると、「後からで良いや」って思いがちですが、膀胱炎になりますよー!実際なりました!辛かったです…。看護師は業務に追われてトイレを後回しにするので、膀胱炎になりやすいです。これは急性膀胱炎といわれます。

訪問に入ると30分~90分はトイレにいけません。トイレスポットを抑えて、移動時間の合間に行けるようにしておきましょう。
ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。