健康

uber eats (ウーバーイーツ)アプリの登録方法と使い方

こんにちは!はるか@投資家ナースです。

あなたはuber eatsを使ったことがありますか?

uber eatsの大きなバックを背負ったロードバイクの方を見かけることが多くなりました。

「uber eatsって最近聞くけど、実際どうやるの?」と思っている方もいると思います。

先日私は初めてuber eatsアプリを使用しました!実際使用してみて「とても便利」だと思いました。

uber eatsの登録方法から注文、商品を受け取るまでの使い方、メリットやデメリットも紹介します。

uber(ウーバー)とは?

uberは2009年に設立されたタクシー配車サービス。

ITとGPSを使用し「車に乗りたい人」と「運転手」をマッチングさせ、「運転手」が自家用車を使って「車に乗りたい人」を運ぶシステムです。

2013年日本でもuberのテストを開始しましたが、「自家用車による運送サービスは白タク行為にあたる」と指導が入りサービスが中止されました。

その後は様々な経過をたどり、現在uberが使用できるのは東京付近のみ。uberタクシーの価格は高額設定になっています。

タクシー業界が衰退する、一般人が運転手になるのは危険という意見があるようです。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリとは?

日本では2016年から開始。

東京、神奈川県、埼玉県中心部、名古屋市中心部、大阪市中心部、京都市中心部、兵庫県中心部、福岡市中心部で使用できます。(2019.8月現在)

ITとGPSを使用し「食べものを届けてほしい人」と「配達する人」をマッチングさせるアプリです。

「食べものを届けてほしい人」がスマホアプリで食べたい商品を注文します。「配達する人」が店で注文し商品を受け取り、依頼した人のもとへ届けます。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリを使ってみたきっかけ

uber eatsを使用したきっかけは「クーポンがもらえるから」です。私がもらったクーポンは友人からの紹介クーポン。

友人がすでにuber eatsに登録しており、紹介クーポンを教えてもらいました。

uber eatsは紹介だけでなく、お店のレシートやインターネット上でクーポンを配布しているのを見かけます。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリの登録方法

友人から届いたURLからアプリを開きました。
紹介した友人も1,500円のクーポンがもらえる、win-winなクーポンです。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリ 個人情報の登録

  1. アプリを起動後、携帯番号を入力します。
  2. 携帯番号を入力後SNSで4桁のコードが送られます。
  3. アプリで4桁の認証コードを入力します。
  4. メールアドレス、パスワード、名前を入力します。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリ  支払方法、住所を入力

  1. 支払方法はクレジットカードかデビットカードが使用可能です。
  2. クレジットカードの登録が終わると、画面上に位置情報の許可画面が出るので「許可」を選択。
  3. 配達先の住所を入力します。

クレジットカードは VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners が使用できます。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリの注文方法

近隣のuber eats利用可能なお店が表示されます。ファストフードやチェーン店が多いですね。

uber eats(ウーバーイーツ)アプリで商品を選択する

私は週に1回はバーガーを食べるほどジャンクフード大好きです。

(本当は週1回以上は食べたいのですが、健康のために週1回までと決めています。)

いつもは割安なマクドナルドで注文するのですが、今回はクーポンもあるため高級なモスバーガーにします。

注文したいものを選択すると、カートに追加されます。

しかし、ここで注意が必要です!このままだとクーポンは使用されていません。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリでクーポンを使用する

「プロモーションが適応されていません」と表示されていますが、これは「クーポンが選択されていない」ということです。

「詳細を表示」を選択します。

友人に紹介された時のクーポンのコードを手動で入力します。自動でクーポンは追加されないようです。

クーポンのコードを入力すると、この画面になるので「適用する」を選択します。

注文画面を確認すると「プロモーションが適用されました」となりました。

1,000円オフのクーポンが使用でき、合計金額も1,000円値引きされています。

「注文する」を選択しました。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリで商品を待つ

注文したのは11時45分。到着予定時間は12時05分。とても速いです。

少し時間が経過すると画面が変わりました。

さすがITとGPSを駆使したuber。届ける人の現在地から自宅までの距離と時間を計算しています。

(「まもなく玄関先に到着します」って昔に流行ったメリーさんを思い出しました。)

商品が到着したのは12時前。予定よりも早く商品が届きました。

届けていただいた方はとても好印象な良い方。ありがとうございました!

「uber eatsを利用すると商品がぐちゃぐちゃ」という口コミを見ますが、大丈夫でした。

uber eats (ウーバーイーツ)アプリ配送手数料が時間帯で変わる

食事を終えてから(12時半ごろ)再度uber eatsのアプリを開くと、配送料がupしていました!

おそらく「食べものを届けてほしい人」 が多く「配達する人」が少ないのかと思います。

注文が多くなる時間は配送料に注意ですね。

uber eats (ウーバーイーツ)アプリ 友人紹介クーポン

後から気づいたのですが、自分のuber eatsアプリにクーポンの招待コードがありました。

友人に紹介すると、友人は1,000円割引、自分が1,500円割引になるクーポンです。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリのメリット・デメリット

今回初めて使用してみたuber eats。

uber eatsのメリット・デメリットについてお話します。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリのメリット

時間が有効活用できる、注文が簡単

忙しくて食事に行く時間がないとき、自宅でゆっくり過ごしたいときに時間を有効活用できます。スマホで簡単に注文ができます。1品から気軽に注文できるので嬉しいですね。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリのデメリット

いつ届くかは分からない

今回注文した日は天候も良く、配達する人の時間も空いており比較的早く商品が届きました。悪天候や配達する人が少ない場合は商品が届く時間も遅くなります。(台風の日は配達ができない場合も。)

uber eatsは「〇分以内に商品を届ける」という決まりはありません。「絶対この時間に商品を届けてほしい!」という場合は不向きです。

配送料が変わる

時間帯によっては配送料が高額になります。注文するときは注意しましょう。

uber eats (ウーバーイーツ) アプリを今後も使用するか

今回uber eatsを使用してみた感想は「時間が有効活用でき、注文も簡単」だと思いました。

私が使用するタイミングは「自宅から出たくない!家に食べるものがない!ご飯作るの面倒くさい!」というときだと思います。

天候や配送料も考慮しながら今後も使用したいと思います。

最後に

このブログでは訪問看護や在宅サービス、健康、投資など。
私が日々学んでいることを発信しています。
様々なジャンルですが、ひとつでもあなたの心に響けば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました♡

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。