転職への道のり

転職案内人と面談part2 どこで働きたいか伝えました

デーサービス見学後、転職案内人と2度目の面談をしました。

 転職案内人と2度目の面談

お久しぶりですと挨拶しました。デイサービスの見学調整など、LINEでやりとりをしていたため、そんなに久しぶりという感じはなかったです。

考えていただいて、いかがでしたか?

 

デイサービス、訪問看護どちらも前向きに考えています!

 複数に申し込みをする

私は希望する就職先ひとつに申し込みをするものだと思っていたのですが…

ひとつに絞らなくて良いのですか?

複数に申し込みします。落ちることもありますしね。

(落ちることあるんや…)

デイサービスは私の条件に合う施設は1つ。 訪問看護の事業所はいくつかあり、その中で興味のある2つにしぼりました。 計3か所申し込みをすることとなりました。

 面接までに準備するもの

日程調整は転職案内人がしてくださいます。
私は履歴書、職務経歴書を準備するように言われました。 職務経歴書は訪問看護事業所で提出が必要でした。
職務経歴書とは履歴書で記載できなかった、今まで経験してきた具体的な業務内容を記載するものになります。 訪問看護は病院などで経験のある看護師を採用しており、即戦力を求めています。 某転職サイトに職務経歴書の書き方の説明があるため、確認しました。 職務経歴書は記載後、就職案内人にメールで確認していただけることになりました。
面接時の服装はスーツと確認。 「勝負服」とワンピースで面接に行かれた方がいるそうです!

就職案内人から「後日面談の日程の連絡をします」と言われ、その日は終了しました。

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。