転職への道のり

転職案内人と面談part1

転職案内人と面談

面談の日が来ました。

某転職サイトが入っている某ビル。 セキュリティがしっかりしたビルで入り方が分からずあたふた…笑 面談日が決定後、登録したメールに入館用のQRコードが送られてきました。 ビル入り口の機械にQRコードをかざすと入館証がでてきて それを改札を通る感じでピッと すごーい!!

そして受付へ… 時間より少し早く到着したため、個室で待つよう案内されたました。 看護師の転職パンフレットもあり、パラパラと読んでいました。

転職案内人が来ました!ネットに載ってた人と違う!電話の人! そこはツッコミませんでした…

働き方・希望の再確認、優先順位をつける

事前の電話でいろいろ伝えていましたが、なぜ転職することになったか経緯の再確認。 どのような職場で働いていたか、詳しく聴取。 どんなところで働きたいか再確認。 そして勤務条件の再確認。

「通勤30分以内」「日勤のみ」「残業なし」「土日休み」「有給取得率が高い」「給料が良い」 どんどん欲張りになっていきます…笑

転職案内人
転職案内人
全部かなえるのは難しいかもしれません。優先順位を3つつけていただけますか?

(欲張りすぎたかなー)うーん…。➀日勤のみ、②通勤30分以内、➂土日休みでお願いします。

 探していただいたところで検討

事前にお電話で聞いていた希望に合うところをピックアップして印刷しておきました。目を通していただいて良いですか。先ほど聞いた勤務条件のところを再度探してきます。

転職案内人は一旦退室。ピックアップしていただいたものを確認します。

大きい総合病院の外来、クリニック、デイサービス やっぱり病棟よりは給料すくないんだなー)

案内人が再登場。

お待たせしました!訪問看護はいかがでしょうか?条件にぴったり合いますよ。

(電話嫌って言ったのにー!)訪問看護をしている友人が汚い部屋にもあがると言っていたので、ちょっと…

そうですかー、条件は良いんですけどね。ここの地域は土地柄きれいなので、そこまで汚い家はないですよ!

(ええ!何それ!!そうなのかなー、条件は合ってるもんな、良いのかな。)そうなんですか、えーっと…、考えます。(困惑しました)

 勤務地、移動距離をマップで確認

とりあえず土地勘が全くないため、ピックアップしてくれた勤務地をgoogleマップで確認。 経路も教えてくださいました。 ありがたいー親切ー!

そして一旦返答は持ち帰り、翌週に再度面談をすることになりました。

転職案内人との連絡用に、転職案内人の会社LINEと自分のLINEを交換しました。

連絡はLINEでやりとりするそうです。

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。