訪問看護で勤務

訪問看護の服装(夏ver)

訪問看護の服装(夏バージョン)

訪問看護の服装についてまとめました。勤務しているところはスクラブが支給されます。それ以外は自前で準備。

夏は日差しが強く、UV対策が必要です!そして汗もかくので、汗対策も必要!今回は夏の訪問着についてまとめました。

夏用のキャミソール

まずは夏用のキャミソールを紹介します。

このキャミソールの嬉しいところは汗染みを作らないところ!汗染みって恥ずかしいですよね…。汗をかいてもすぐに乾いて汗染みもなくサラっとしています。

UVカットパーカー

日焼け予防に必須のUVカットができる上着。

日焼け止めをいちいち塗るのってめんどうですよね。日焼け止めを塗らなくても、着るだけで日焼け予防ができる上着は最強です。

プールや海で使うラッシュガードが大活躍!

こちらは日焼け予防はもちろん、カラーも豊富ですよ!

日差しを浴びない帽子

夏は顔に日焼け止めを塗っても汗でとれるし、髪の毛も日焼けして痛む、日差しで熱中症になる…。帽子は必需品です。

なるべく日差しを浴びない帽子を選びましょう。

首もしっかり覆われています。

コットン100%なので汗をかいても蒸れない、いつでもサラサラです。

ボタンでカバーの取り外しができるので、場面に合わせて帽子がカスタマイズできますよ。

夏用の手袋

手の甲、指も日焼け対策をしないとしっかり日焼けします。

訪問時は手洗いをこまめにするため、日焼け止めをその都度塗る時間はありません。

私は手袋の購入を後回しにしていたのですが、日焼けはもちろん、シミができてしまいました…。

訪問看護の服装、夏まとめ

日焼け止めもを使用していましたが、なんせ汗で流れます。(日焼け止めのべたつきも嫌いです。)

また、日差しって体力を奪います。強い日差しの中自転車で移動は体力が消耗されます。

なるべく日差しを浴びないことって夏の訪問を乗りきるためにも大切です。

体調管理、日差し対策を万全に夏を乗りきりましょー!

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 詳しいプロフィールはカテゴリーの自己紹介からどうぞ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です