訪問看護で勤務

訪問看護の服装(夏ver)

訪問看護の服装(夏バージョン)

訪問看護の服装についてまとめました。勤務しているところはスクラブが支給されます。それ以外は自前で準備。

夏は日差しが強く、UV対策が必要です!そして汗もかくので、汗対策も必要!今回は夏の訪問着についてまとめました。

エアリズムキャミソール(ユニクロ)

汗をかいてもすぐ乾くのでべたつきません。肌触りも滑らかで着心地が良いです。1日中快適に過ごせます。キャミソールなので汗をかくとスクラブの脇に染みができます…。そこが気になるので、今シーズンはキャミソールではなく、長袖タイプのエアリズムを購入しようかなーと思っているところです。

UVカットパーカー(ユニクロ)

着た瞬間ひんやりして気持ち良いです!こちらもキャミソールと同様、汗をかいてもすぐに乾くためべたつきません。羽織るだけで紫外線をカットし、肌を日焼けから守ってくれるので、日焼け止めを塗らなくても大丈夫です。(UPF40)袖口のカフスから親指を出す仕様なので手の甲までカバーをしてくれます。フロントファスナーが長く、首回りもカバーできます。

UNIQLO公式サイト

 

UVカット帽子(AmazonでLC-dolidaの日よけ帽子購入)

 

顔は日焼け止めを塗っても汗でとれるし、髪の毛も日焼けして痛む、UVカット帽子は必需品です。Amazonに様々な種類があり、私はこちらを購入しました。つば全体に大きいと自転車運転中左右が見渡せないため、危険です。そして、おおきめのつばだとおばさんのイメージが強くなりますが、こちらはキャップデザイン。紫外線を360度全面的に遮断!首筋までカバーできるし、メッシュ素材で通気も良く、涼しい!最強です。(ただ、結んだ髪の毛をちょろんと出すと髪の毛痛みます。私は着用時髪の毛は出さないようにしています。)今ならクーポン使用で1000円しないためお得ですー。

UVカット手袋

昨シーズンはパーカーで手の甲までカバーできており、購入しなくても大丈夫かと思っていました。手袋のつけ外しって面倒くさいなーと思ったりして。しかし、指が焼ける!!今シーズンは購入しようかと思います。良い商品を見つけたら紹介しようと思います。

まとめ

日焼け止めもを使用していましたが、なんせ汗で流れます。(日焼け止めのべたつきも嫌いです。)UVカットできる商品を使用し、昨シーズンは指以外は焼けませんでした。また、日差しって体力を奪います。強い日差しの中自転車で移動は体力が消耗されます。なるべく日差しを浴びないことって夏の訪問を乗りきるためにも大切です。体調管理、日差し対策を万全に夏を乗りきりますー!

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。