訪問看護で勤務

訪問看護のオンコールとは

訪問看護ステーションの求人をみると「オンコールあり」「オンコールなし」ってあるけど…。

ここは訪問看護に転職するときに重要なポイント!オンコールについてしっておこう!

オンコールって何?

24時間365日緊急の連絡や相談、緊急時の訪問に対応することです。緊急訪問が必要な場合は、訪問に行けるように待機しています。

オンコールはステーションすべての利用者さんに対応ではなく、別に契約が必要です。

え!待機ってステーションにいないといけないの?

ステーションにいなくて大丈夫!ただ、緊急訪問に行けるようにしないといけないから遠くへ外出はできないよ。ここはステーションによって大まかな目安があるよ。待機場所から利用者さん宅までおおよそ○分って感じ。

それ聞いて安心したよ~。

オンコールの専用の携帯電話があるから、オンコールの契約をした利用者さんにはその携帯電話番号を伝えるよ。

電話対応する人、緊急訪問する人は同じ人?

電話対応する人、緊急訪問する人は同じ人の場合、違う人の場合もあります。

これはステーションによって違います。

実際どのくらい緊急訪問があるの?

何かあったら出動しなきゃいけないって思うと、ドキドキする。どのくらい緊急訪問があるの?

ひと月に1~2回って言われているよ。(転職会社に聞きました。)

え!意外と少ないんだね。

少ないのには理由があるんだよ。それは日ごろの看護!

日ごろのケアが大切

緊急の連絡が来るときは「何か予期しないことが起きたとき」です。

そうならないように…

定期の訪問時にいつもと違うことがないか観察・アセスメントする

いつもと違うことがあるけど、医療機関の受診が必要でなさそうな場合は本人、家族に注意してもらう

少し痰が絡んでいるけど、熱もないし、酸素飽和度も良いし、様子見でよさそうかなーという利用者さん。熱が出たら医療機関を受診しましょうと伝えておきます。

ケアマネジャーや医師、他の介入している在宅系のサービスに報告しておく

みんなで情報共有できます。「いつもと違うな」と注意してみてもらえます。

いつもと違うことはないけど、起こりそうなことを事前に本人、家族に説明し注意してもらう

今は熱中症になりやすい時期。室温調整、水分補給をはやめにしてもらいます。

日ごろのケアをすることで「予期しないことが起こる」を回避できます!

オンコール手当はステーションによって違う

オンコールは一日いくらでお金がでるよ。

オンコール手当の平均 
平日:1,000~1,500円 土日:2,000

緊急訪問の手当
「1回につき○○円」のステーションが多い

これは、安いのかな?高いのかな?

電話対応、待機すると考えて、これが安いか、高いかの判断は人それぞれ。就活するときの目安にもなるね。

まとめ

事業所によってオンコール「ある」「ない」違う

緊急訪問の平均は1~2回/月

日ごろのケアが大切

手当はステーションによって違う

在宅医療がすすんでいる日本。訪問看護のニーズと一緒に、緊急対応のニーズも高まっていきます。

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 詳しいプロフィールはカテゴリーの自己紹介からどうぞ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です