訪問看護で勤務

訪問看護って楽しい!訪問看護の魅力って何?

何年も働いていると、看護師友達も転職をしていることが多いです。

管理職になっていたり、違う病院に転職したり、施設に転職したり、美容系に転職したり…様々です。

そして友達に「訪問看護やってるよー」と言うと「え?辛くない?」と言われることが多いです。なんとなく、大変なイメージなんだそう。「人の家に上がるんでしょー?」「汚い家もあるんでしょー?」と。確かに。私も訪問看護に転職する前はそう思っていました。

訪問看護で1年以上働いていますが…楽しいです!

訪問看護って楽しい!魅力って何?

訪問看護の魅力をお伝えします。

訪問看護の魅力:一対一で向き合える

利用者さんとの時間

訪問の時間は利用者さんにもよりますが30分~90分。
介護保険を使用する場合は、ケアマネジャーがケアプランを作成し、そのケアプランに基づいた訪問時間で訪問します。 その時間は利用者さんと看護師の時間です。

 

病棟はバタバタ

病棟だと、日勤では看護師1人で4人~8人の患者さんを看ていました。(7対1病棟で勤務していました。)バイタル測定、清潔ケア、点滴、食事、ナースコール…と1人の患者さんとゆっくり向き合える時間ってなかなか作れませんでした

 

信頼関係が築きやすい

訪問看護では一対一で利用者さんのバイタル測定をして、お話を聞いて、薬の管理、清潔ケア、リハビリをして…信頼関係が築きやすく、良い看護につながります

向き合える時間があるので、利用者さんのことを深く知ることができます。

 

訪問看護の魅力 一対一で向き合える!訪問看護って楽しい!の記事で訪問看護の魅力についてお話ししました。 その中の「一対一で向き合える」について詳しくお話ししたいと思います...

 

訪問看護の魅力:スタッフとのちょうど良い距離感

病棟だとスタッフの言動が目につきやすい

病棟勤務の時ってみんなの仕事がみえちゃいますよね。新人の時は先輩の目が怖くて気疲れするし、逆に経験を重ねると後輩の仕事が気になって…

私が勤務していた病棟は看護師は20人~30人だったのですが、ひとつの病院の中の病棟という小さなフロアで勤務しているので、周りが気になりました。

看護師は周りを見るように、周りの変化を察知して優先順位を考えるようにと指導を受けるので、余計に気になるのかもしれません。

 

訪問看護はそれぞれが訪問にでる

訪問看護ステーションはスタッフの数は病棟と比較すると少なく、基本的にみんな訪問に出ているので、ずっと同じ場所で働きません。私にとってはちょうど良い距離感です。

もちろん、訪問が終わって事務所に戻ったら、スタッフで利用者さんの情報共有や相談をします。

訪問看護の魅力 スタッフ同士の距離感が良い先日「訪問看護って楽しい!」の記事をアップしました。 今回はその中の「スタッフも訪問にでているのでちょうど良い距離感」についてお話しし...

 

訪問看護の魅力:外に出られる

季節を感じられる

外の空気って気持ち良い!

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬のちょっと寂しい木々。気温の変化や、鳥の声。季節感を感じられます。

自転車移動なので、晴れの日、雨の日、天候に左右され「きついー」と思うこともあります。(熱中症にもなったし、自転車で転んだし。)ですが、それ以上に外に出られるって良いです。

 

病院の閉塞感が嫌だった

病棟勤務だと、白い壁無機質な壁で、代わり映えのない風景で、ナースコールやモニターのアラーム音がなって、毎日が淡々と過ぎる…変化がありませんでした。

患者さんも長い間病棟の空間にいたら、精神的におかしくなっちゃいますよね。

 

訪問看護の魅力!外に出られる先日の訪問看護って楽しいの記事。 その中にあった「外に出られる」についてお話ししようと思います! 訪問看護の魅力!外に出られる 外...

 

訪問看護の魅力:日勤のみ、生活のリズムがととのえられる

夜勤やってた頃は連続日勤がつらかった

夜勤やってた頃は、夜勤が当たり前だったし、日勤続くと「昼まで寝れないー、つらいー」、5日勤が続いた日なんで「最悪」でした。夜勤があると夜勤入り前日や夜勤明けは飲みに行きましたねー。それなりに楽しんでいたのですが…。

訪問看護で働きだした最初は、月~金、日勤のみってつらかったです。「昼までゆっくりできる日もほしいなー」と思ってました。木・金の朝になると、朝起きるのがしんどいんですよね。

夜勤に体が慣れているので、5日連続で朝起きる身体になってないんですよ。

 

昼働いて夜眠ると体調が良い

2~3ヶ月たったころには体が慣れ、朝起きて日差しを浴びて、夜暗い時に眠るということが「幸せ~と感じています。

体調不良が減りました!風邪もひいてない!

 

訪問看護の魅力!生活リズムがととのう訪問看護って楽しい!の記事でお話しした、「日勤のみなので、生活のリズムがととえられる」についてお話しします。 生活のリズムがととのう ...

 

訪問看護の魅力:給料は悪くはない

給料はすごく良いわけではないですが、「日勤のみ、残業なし」だと病院の外来やクリニックと比較すると給料は良いです。

これは介護保険の点数や、訪問看護ステーションによってはインセンティブがあります。

 

大まかにまとめてみました!

訪問看護って楽しい!では

利用者さんと一対一で向き合える

スタッフも訪問に出ているのでちょうど良い距離感

外に出られる

日勤のみなので生活のリズムがととのえられる

給料も悪くはない

についてお話ししました。この項目の中身を掘り下げると魅力がいっぱいあります!ありすぎてまだまだ伝えたいことがあるのですが、長くなるのでこのへんで終わります。

いかがだったでしょうか?
「訪問看護っていいかも…」と思ってもらえると嬉しいです。

訪問看護は残業があるの?訪問看護の求人は「残業10h以下」って書いてあるところが多いです。 「残業が少ない」のも訪問看護に就職した理由のひとつです。 実際ど...
ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。