転職への道のり

病院を退職、これからどこで働こう

こんにちは!
「病棟看護師から訪問看護師に転職したはるかのブログ」へようこそ!
私アラサーの看護師、はるかといいます。
看護師として働くと「転職」というキーワードにあたることが多くあります。
現に私自身、私の周りもそうですね。
どのように転職したら良いのか、働き先の魅力など、転職する看護師のためのブログがあると良いなと思い開設しました。

 病院を退職

学校付属の3次救急の病院で約7年勤務。
夫の転勤をきっかけに病院を退職しました。引っ越しの片付けも終わり落ち着いてきた頃。
転勤の地は友人もおらず、地元からも遠く、日中1人で自宅で過ごすことが多かったです。
学校付属の病院でエスカレーターのように就職をしたため、働き先を探すということすらしたことがありませんでした。
ネットで看護師の求人を探したけど、いろんな種類がありすぎて分からない!

 看護師求人サイトを利用

CMでよく見る某転職サイト使用することにしました。

検索条件から自分の希望を入力。自宅からなるべく近くが良いな。夜勤は体力限界、しんどい、年々辛くなってくる。と思い

「近くの勤務地」「日勤のみ」で検索!!

結構たくさんヒットしました。
病院、クリニック、デイサービス、訪問看護、おむつの開発!?
たくさんありすぎてどこに絞ったら良いのか分からないー!
「気になったらこちらに電話を」とあったため早速電話しました!
ここに載っていた女性が親身にこたえてくれそうな見た目だったので、電話しようと思いましたね。

転職会社に電話がつながりました。
あれ!男の人!!
載っている女性が常に対応できるわけじゃないしな、と思いました。

 働き方を考えておく

まずは看護師経験(どの様なところで、何年勤務したか)、退職理由を伝えました。

次にどのような働き方を希望しているか聞かれました。
 
日勤だけで、残業がないところが良いです。○○に住んでいるので、家から勤務地まで30分以内の通勤時間のところが良いです

具体的にどのような場所で働きたいか聞かれました。

ばたばたしている病棟よりも、ゆっくり患者さんと向き合えるところが良いです。

それだとデイサービス、訪問看護になるかなと言われたのですが、

訪問看護はちょっと…人の家に上がるのは…

訪問看護をしている友人が、汚い部屋にも上がるしかないと聞いて嫌だったんですー!
そして翌週面談することに。
電話してから早く面談できるんですね!嬉しいです!

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。