健康

ニキビは皮膚科へ!~美容液では治らない~

みなさん、ニキビって肌荒れだと思っています?

ニキビって「皮膚の病気」!適切な治療をしないと痕に残ることもあります。

よく「ニキビケアにこの美容液」と宣伝をみますが、美容液では治りません!!

皮膚科で診てもらいきれいな肌になった!

ニキビに悩んでいた…

実際私はニキビに悩んでいました。いろんな洗顔料、美容液をためしました。お金もかかりました。

上にも書きましたが「ニキビって肌荒れから起きるトラブル」って思っていて「皮膚の病気」とは思っていませんでした。

そんな時「ニキビは皮膚科へ♪」の柳原可奈子さんのCMが流れました。それを見て、ニキビって皮膚科で治療するものなの!?と知り、皮膚科受診をしました。

皮膚科受診

皮膚科の医師に診察してもらいました。ホルモンバランス、ストレスがニキビの原因となるので、ストレスがかからなような生活をと言われました。生活習慣の見直しが必要です。そして、ニキビ治療の塗り薬を処方されました。

具体的には…
・ストレスをためない(ストレスがあればどこかで発散する) 
・バランスの良い食事をとる 
・睡眠、休息を十分とる 
・お風呂やシャワーで清潔を保つ
・強い日差しに当たらない 
お肌には…
・ケア以外は基本触らない(手は汚い!)
・ニキビはつぶさない 

夜勤の日は生活リズムがくずれるのは仕方がないですが、日勤の日は十分睡眠をとることを心がけました。

そこからなるべく良い生活を心がけ、塗り薬を使用して数ヶ月経ち…

ニキビが治りました!

そして塗り薬を継続して、今ではほとんどニキビはできません!できても赤いニキビの一歩手前の白いぽつっとしたニキビ。「肌がきれい」とよく褒められます!

ニキビってなに?

こちらのサイトに分かりやすく説明があります!

ニキビを知ろう!/ニキビを一緒に治そうProject/製薬会社のマルホ

以下、ポイントを引用しました。

ニキビは、性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまったりすることで、毛穴の外に皮脂が出られずにたまってしまうことから始まります。この状態を「コメド(面ぽう)」(白ニキビや黒ニキビ)と呼びます。 
コメド(面ぽう)の内側は、アクネ菌にとって発育に適した環境になっているので、コメド(面ぽう)の中で菌はどんどん増えていきます。増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を起こすから、ニキビは赤く腫れあがっていくのです。

たしかに、白いぽつっとしたニキビが赤くなる!
化粧は家に帰ったらすぐに落とそう!そのままにしておくと「毛穴のつまり」の原因になるよ。

さらに悪化して化膿(かのう)すると、毛穴の奥にある毛包(もうほう)の壁が壊され、炎症を起こすさまざまな物質が周囲に流れ出ます。すなわち、「コメド(面ぽう)」を放置しておくと化膿したニキビがどんどん増えていきます。

これはちっちゃい赤ニキビよりも痛いやつ!ひどくなると中々治りづらくなるよ!

化膿が進んでいくと、毛穴のまわりの組織が壊されてしまい、元に戻らずにニキビ痕(あと)として残ることがあります。クレーターのように凹んだもの、皮膚の表面が盛り上がった凸状のものなど、できた部位や状態の違いでニキビ痕もいろいろ。
けれども、どのニキビ痕にもいえることは、肌を元に戻すのは至難のワザということです。ニキビ痕の治療は特別な治療となるため、時間もお金もかかってしまいますし、100%満足できる結果は期待できません。

適切な治療をしないと、ニキビ痕になることも!医療機関で適切な治療を受けましょう!顔って第一印象で見られるところ。きれいな肌でいたいよね。

実際に私が使用しているニキビ治療薬

べピオゲル

対象:顔全体、赤ニキビの周りにも 
使用方法:洗顔後1日1回塗布 
効果:ニキビの原因菌の増殖をおさえたり、ピーリング作用により毛穴のつまりをなくす。

ゼビアックスローション

対象:赤ニキビ 
使用方法:洗顔後1日1回塗布 
効果:炎症をしずめる

私はべピオゲルを顔全体に塗って、ゼビアックスローションを赤ニキビにポイントで塗っていました。今は面ぽう(小さな白ニキビ)がちょこちょこできるので、1週間に1-2回べピオゲルを塗っています。赤ニキビは数年できていません。

他のニキビ治療薬

ディフェリンゲル

対症:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ 
使用方法:洗顔後1日1回塗布 
作用:毛穴のつまりを取り除く、菌を減少させ炎症をしずめる。

エピデュオゲル

対症:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ 
使用方法:洗顔後1日1回塗布 
作用:ニキビの原因菌の増殖をおさえたり、ピーリング作用により毛穴のつまりをなくす。菌を減少させ炎症をしずめる。べピオゲル+ディフェリンゲルの効果!

一人ひとりの肌によって合う、合わないがあります。飲み薬と同じでアレルギー症状がでることもあります。受診時に話を聞きましょう。

スキンケア

洗顔

1日朝晩2回が基本です。洗いすぎは逆効果です。

(1)洗顔料をしっかり泡立てる
(2)泡でやさしく洗う、こすらない 
    泡で転がすイメージ!
(3)よく洗い流す

保湿

ニキビ肌は乾燥しやすくなっています。化粧水、乳液を使用するときも、こすらず包み込むようにしましょう。

スキンケアのセット

いろいろなクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液をためしました。

今はこれに落ち着いています!

上で紹介した、ニキビ治療薬の製薬会社が販売しているスキンケア用品です。

ニキビは皮膚の病気、適切な治療を

ニキビって「肌荒れ」だと思い「美容用品」で治そうとしがちですが、皮膚科に受診すれば保険診療で治療ができます。

ニキビに悩んでいる方、皮膚科受診をしましょう!

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 詳しいプロフィールはカテゴリーの自己紹介からどうぞ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です