転職への道のり

看護師の転職 面接日決定、身だしなみ、準備

 看護師の転職 面接日の連絡

自分が「働きたい!」と思い希望した医療機関。エージェントの方から面接をしていただけると連絡がありました。

後日エージェントの方から面接候補日の連絡が来ました。 面接候補日は各社いくつかありました。

私は3社面接を受ける予定だったので、面接日の間隔が数日空けられるようにしました。

連続で何社も面接するのは大変かなと思って…!

私が希望する日をエージェントから各社に返答していただきました。 後日転職案内人から面接日、時間決定の連絡が来ました。

履歴書、職務経歴書の書き方はネットで調べました。エージェントの方へメールを添付し、確認していただきました。

 看護師の転職 当日の身だしなみ

服装はスーツ パンツタイプの方は靴下タイプのストッキングを使用しましょう。

スタートの方は伝線したとき用に替えのストッキングがあると良いかと思います。

髪の毛の長い方は1つに束ねます。

化粧は血色がよく見える清潔感のある化粧で。

職業柄健康そうな印象は大切です。

 面接日の持ち物

□履歴書

□職務経歴書

□履歴書、職務経歴書を入れた封筒

□筆記用具

□財布

□携帯

□折り畳み傘

 

履歴書、職務経歴書の封筒は折れないよう□クリアファイルに入れておきます。

面接時はクリアファイルから封筒、封筒から履歴書・職務経歴書をとりだし、 履歴書、職務経歴書、封筒、クリアファイルの順で重ね渡します。

面接前日は何度も持ち物を確認しました! そしていよいよ面接です。

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。