エージェント

非公開求人多数☆ナースジョブ

ナースジョブ

公開求人件数29,590件!非公開求人押しがポイントです。

非公開求人とは

非公開求人とは、求人側の様々の理由より、求人情報の露出を 制限している求人案件のことです。看護師の転職では非公開求人が多いのも特徴となります。非公開求人数は全体の約70%なぜ、求人側が求人情報の露出を制限するのかですが、その理由として、以下の内容があげられます。
 
 
人気求人の場合
看護師などの求人案件が人気の高いものである場合に、応募者が殺到する可能性があり、求人側が応募数の調整を行うため、非公開求人として募集を行い、応募過多により通常業務に支障をきたすことなく、採用を完了するために行います。

 

専門的な経験やスキルが求められる求人である
求めている人材が専門的な経験やスキルを必要とする場合に、求人側が応募条件に見合う人材のみと面接を行い、より効率的な採用活動を行うために非公開求人として募集を行います。

 

急募の場合
急な欠員などで、すぐにでも人材の確保が必要な場合、求人広告を作成・掲載している時間がないため、非公開求人として募集を行います。

 

在籍している看護師より高給な場合
キャリアのある人員を採用する場合や急募をする場合などはお給与を含めた待遇面を良くして、どうにか人員を獲得したいと考えます。
その場合、在籍している看護師よりも給与水準が高いケースが発生します。
そういった場合には士気が下がらない様、非公開求人として募集を行います。

 

採用計画を他の病院へ知られたくない場合
募集内容や新設する施設の内容など、他の病院に知られたくないときに非公開求人にする病院があります。
病院も経営をしている為、採用計画・採用枠を外部へ漏らしたくはないからです。

 

採用にかかる時間を削減したい場合
限られた時間の中で、多くの求職者から応募が入った場合には選考に時間がかかってしまうもの、採用担当者が多くいれば時間を割くことは可能ですが、事務長や院長が一人で担当をする事が多く採用に時間を割く事が難しい場合もあります。
始めからある程度マッチした人材の選考を望むケースがあります。

 

引用:ナースジョブ サービス紹介

検索方法

都道府県から探す
キーワードから探す
条件から探す
  条件から探す(病院、クリニック、訪問看護、高齢者施設、その他)
  募集職種から探す(看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネジャー、その他)
  人気エリアから探す(札幌、大阪、神戸、福岡、広島、東京、横浜、岡山)
  診療科目から探す(41の診療科)
働き方から探す
  常勤(正社員・契約社員)
  非常勤(パート・アルバイト)

看護師の業務紹介

病棟看護師、外来看護師、訪問看護師、高齢者施設看護師、手術室看護師の業務紹介。

初めての転職って、どこで働く看護師がどんな活躍をするのかイメージがしづらいけど、ここを読むとイメージができる!

個別転職相談会

札幌・東京・神戸・広島・福岡にオフィスがあり、エージェントの方と直接話すことができます。予約が必要です。

お互いの顔をみて話すって安心できる!エージェントの方と話して、自分じゃ気づけない、より合った転職先がみつかるかも!

体験談口コミ  

・体験談口コミ6件。内容は総合満足度(max☆5)、コンサルタントの対応(max☆5)、良かった点。
・初めての転職体験談口コミ5件

面接マニュアル

履歴書、職務経歴書:ダウンロードでき、書き方の説明も丁寧
面接:面接準備、マナー、よくされる質問が記載

履歴書・職務経歴書の書くのは久しぶり、どうやって書けば良いか分からないって方、必見!とっても分かりやすいです。

コラムが145記事

お悩み解決コラムが145記事と充実しています。様々な場所で働く看護師の業務、日常生活、病気、ストレスなどなど、「分かるー!」「そうなんだ!」と読んででとても楽しいコラムです。

まとめ

非公開求人が多くあり、表に出ていない自分に合った求人が見つかる可能性があります。非公開求人を確認し、選択肢が増えるのは嬉しいですね。個別転職相談会があり、会って話せるのは安心です。オフィスのお近くにご住まいの方は、ぜひ使用していただきたいです。履歴書・職務経歴書の説明がとても丁寧なので、他のいろんなサイトで確認しなくても、ここだけで十分かと思います。求人検索から、面接サポートまで、手厚く分かりやすいサイトだと思います。

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。