訪問看護で勤務

訪問看護の値段は?介護保険と医療保険、看護師とリハビリ、自己負担

訪問看護っていくらかかるか知っていますか?

全額支払うとなると高いよね!

介護保険、医療保険適応だから1~3割でサービスを受けることができるよ!病気によっては決められた上限額以上は自己負担なしだよ!

40歳からみなさんが支払っている介護保険料。介護保険料は医療保険料と一緒で「現物給付のサービス」になります。

現物給付とは「サービスを受けないと支払った保険料が使用できない」ということです。

値段は平成30年度に改定されました。定期的に料金が変更になりますが、最新バージョンをお伝えします!

料金は10割で表示しています。実際に支払う料金は1~3割で計算、小数点以下は切り上げになります。

https://homon-kango-hina.com/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95/

訪問看護の値段 

介護保険 看護師とリハビリで違う!

身体の状態が要介護・要支援、訪問する職種が看護師・リハビリで異なります。

単位数(全国で統一して決められている)×地域加算(東京23区は11.40)の値段です。

ちなみに東京23区は土地が1級地!1級地は加算が一番高いです!

介護保険証の有効期限介護保険証の有効期限 最初に配布される介護保険証に有効期限はない! 以前は介護保険証に有効期限を記載し、5年ごとに更新し、そ...

 

要介護1~5

看護師の訪問

・30分未満 467単位×11.40=5,323円

・30分~60分未満 816単位×11.40=9,302円

・60分~90分未満 1,118単位×11.40=12,745円

リハビリの(PT,OT,ST)の訪問

・20分~40分未満 592単位×11.40=6,748円

・40分~60分未満 798単位×11.40=9,097円

 

要支援1、2

看護師の訪問

・30分未満 448単位×11.4=5,107円

・60分未満 787単位×11.4=8,971円

リハビリの(PT,OT,ST)の訪問

・20分~40分未満 572単位×11.40=6,520円

・40分~60分未満 772単位×11.40=8,800円

要介護、要支援ともに、平成30年後の改定で看護師の単位数がアップ、リハビリの単位数は大幅に下がりました。

医療保険 看護師とリハビリ同じ値段、時間関係なし!

・週3日まで 5,550円/日

・週4日目以降 6,550円/日

1日につきプラスの料金がが2,650円かかります。

医療保険は職種も時間も料金に差はありません。介護と一緒で30分、60分、90分でスケジュールを組むことが多いです。

精神(自立支援) 看護師とOTのみ、時間関係あり!

・週3日まで 30分未満 4,250円/日 30分以上 5,550円/日

・週4日目以降 30分未満 5,100円/日 30分以上 6,550円/日

1日につきプラスの料金が2,650円かかります。

精神科を経験した看護師、精神科訪問看護の研修を受けた看護師と作業療法士が訪問できます。

交通費がかかることも

交通費は訪問看護ステーションによります。交通費は保険適応外のためすべて自費です。遠方の場合は移動にかかった公共交通機関の料金がかかることがあります。公共交通機関を使用していなくても、移動にかかった時間として交通費がかかるステーションもあります。

 

プラス料金がかかることも

介護保険、医療保険どちらも身体の状態、訪問看護ステーションの形態によってはプラスで料金がかかります。酸素をつかっているとか、何らかのくだがはいっているとか…。24時間対応のオンコールもプラスで料金がかかります。

 

自己負担はいくらになる?

 
2018年8月から、2割負担の一部の人は3割負担に引き上げられました!
 

3割負担の人

・合計所得金額が220万円以上であり、
年金収入+その他合計所得金額=340万円以上(単身世帯)
年金収入+その他合計所得金額=463万円以上(夫婦世帯)
・単身で年金収入のみの場合は344万円以上に相当

2割負担の人

・合計所得金額が160万円以上であり、
年金収入+その他合計所得金額=280万円以上(単身世帯)
年金収入+その他合計所得金額=346万円以上(夫婦世帯)
・単身で年金収入のみの場合は280万円以上に相当

1割負担の人

上記に当てはまらない人

 
※合計所得金額=給与収入や事業収入などから給与所得控除や必要経費を控除した金額

 

負担割合証は1年に1回自宅へ郵送されます。負担割合証は8月1日~7月末の使用期限があります。負担割合証が配布される時期は利用者さんも何割になるかドキドキしています。

料金についてざっくりですが説明しました。今回は保険を使用したサービスについて説明しましたが、保険適応外の「自費サービス」というのもあります。「健康」でいたい「健康寿命」を伸ばしたいと意識が高まっており、需要があります。自費サービスについてもいずれお話しします!

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。