看護学生、病棟勤務時代

看護師を辞めたいと思う理由 辞めたい理由は解決できるのか 

こんにちは!はるか@投資家ナースです。

看護師として働いていると「辞めたい」と思うことがあるかと思います。

あなたも看護師を辞めたいと思って、悩んでこの記事を読んでいるのではないでしょうか。

あなたが悩んでる看護師を辞めたいと思う理由は解決できるのでしょうか。

私の経験をもとに紹介していきます。

看護師を辞めたいのはなぜか

あなたが看護師を辞めたいと思った理由はなんでしょうか。

まずは看護師を辞めたい理由を言葉にして、書いてみましょう。携帯のメモでもかまいません。

辞めたいと思っているだけだと、上司に「辞めたい」といってもうまく言葉で伝えることができず、話に取り合ってもらえないこともあります。

言語化しないとなぜ辞めたいのかよく分からなくなり、「今のまま働いていても良いか」と思ってしまうようになります。

まずは言葉にして、冷静に「なぜ看護師を辞めたいのか」考えましょう。

看護師を辞めたい理由を言語化する

  • 結婚、妊娠、出産といったライフイベント
  • 人間関係で悩んでいる
  • 指導のされ方で悩んでいる
  • 責任の重さや医療事故の不安がある
  • 日勤、夜勤と勤務がハード
  • 休みが取りずらい
  • 労働に対する給料が安い

さまざまな理由があると思います。

理由を言葉にすることは辛いかもしれませんが、一度向き合ってみましょう。

言葉にすることでモヤモヤしていた頭の中が整理できます。

整理ができたら、辞めたい理由はどうにかできる問題なのか、実際に私が病棟で経験したことをもとに紹介します。

看護師を辞めたい理由 ライフイベント、勤務がハードで悩むあなた

結婚、妊娠、出産といったライフイベントで辞めたい、日勤・夜勤と勤務がハードで辞めたいあなた。

「今の勤務先でも働き方を変えれば続けられるかもしれない」と思うのであれば、上司に相談しましょう。

働き方は日勤のみや、産休明けの方は時短勤務など病院によって選択肢は違います。

働いている病院に外来があれば、外来での勤務もできる可能性があります。

病院でどのような勤務ができるのか、知っておくのが大切です。

知っておけば今の勤務先での働き方の選択肢が広がり、よりあなたに合った働き方が見つかるかもしれません。

看護師を辞めたい理由 指導のされ方で悩んでいるあなた

私が以前勤務していた病棟では、指導方法に問題のある看護師がいました。

スタッフによって指導の態度を変える、感情的に指導をする、機嫌の良いときと悪いときの差が大きい、そんな看護師です。

その看護師が怖くて病棟を辞める看護師もいました。辞める看護師は上司に正直に退職理由を伝えました。

「とても厳しい看護師の指導が原因で他の看護師が働きづらい環境になっている」と上の方に伝わりました。

すぐに厳しい指導をする看護師は病棟異動になりました。

上司や働いている周りのスタッフの環境もありますが、指導のされ方で悩んでいるあなたは相談しても良いかもしれません。

これは「相談しやすい上司」か、「相談する場所があるか」も大切ですね。

看護師を辞めたい理由 人間関係で悩んでいるあなた

人間関係に悩んでいるあなた。それは何が原因でどのようなことで人間関係を悪くしているのでしょうか。

人間関係の根は深いです。特に医療の場で勤務していると、視野が狭くなりがちで、人の悪いところに目がいくことがおおいです。

看護師は「問題解決型」の思考

人の悪いところに目がいくのは看護師の特徴です。看護師は「問題解決型」の思考です。

私たち看護師は患者さんは何ができていないか、問題にフォーカスをあて、看護計画を立案するよう学んできました。

この「問題解決型」の思考を患者さん以外にもする傾向があります。

人の悪いところばかり見ていては、良い人間関係にはなりませんね。

看護師も十人十色。看護師にも問題解決型の思考を当てはめる人もいれば、そうでない人もいます。

一緒に働いている看護師はどんな看護師でしょうか。

あなたも悪いところばかりに目が行き、人間関係の悪いところに目が行きがちかもしれません。

一旦、自分の置かれている環境を、「人間関係の悪いところにいる人物」ではなく「客観的」にみてみましょう。

あなたの話を聞いてくれる人はいるのか、周りをみてみましょう。

看護師を辞めたい理由 責任の重さや医療事故の不安がある

命を看る仕事なので責任の重さはあります。

何か問題があれば患者さんと多くかかわっている看護師の責任になることがほとんどです。

医療事故(インシデント・アクシデント)を経験した看護師は繰り返すのが怖いと思うこともあるのではないでしょうか。

あなたの心のケアをしてくれる方はいるでしょうか。相談できる人はいないか周りをみてみましょう。

看護師を辞めたい理由 休みが取りづらい、労働に対する給料が安い

あなたが勤務していところは休みがとれない、給料が安いということはないでしょうか。

これはトップや上層部が変えないと変化がおきません。

あなたが変えるということは難しいかもしれません。

看護師を辞めたい理由 解決できることは一歩踏み出してみる

あなたが悩んでる「看護師を辞めたい」と思う理由は解決できるか

  • まずはあなたが「看護師を辞めたい理由」を言語化すること
  • いくつか変えられる手段があること

を紹介しました。

今、看護師を辞めたいと思っているあなた。

変えられる一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

あなたの一歩踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

最後に

このブログでは訪問看護や在宅サービス、健康、投資など。

私が日々学んでいることを発信しています。

様々なジャンルですが、ひとつでもあなたの心に響けば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました♡

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。