自己紹介

看護師の副業は在宅でできるブログが良い!副業を始めた方が良い理由

私がしている副業はブログです。

インターネットとパソコンさえあれば、空いた時間でどんな場所でも稼ぐことができるのでブログはおすすめです。

どこかに勤務に行くという手間もないし、日ごろ看護業務で肉体労働しているので副業は座って落ち着いてしたいですよね。

看護師の副業はブログがおすすめ!広告収入を得られる

私がブログでどのように稼いでいるのかというと、広告収入で利益を得ています。

ググってサイトを開くと、こんな感じで時々広告が出るときがありますよね↓

この広告をクリックされるだけで、収益が入る仕組みになっています。

これはGoogleが提供している広告配信サービスで「Googleアドセンス」といいます。

自分でどの広告を貼ろうと選択しなくても、広告を配置する場所を決めておけば大丈夫!

Googleが記事にたどり着いた読者さんや、サイトに合った広告を自動で選択して表示します。何かの商品をセールスする必要もありません。

ブログを始めるには、ブログを書くパソコンとインターネット回線が必要になります。

そしてブログのデータを置く土地(サーバー)と、ブログのURLになる○○.comという住所(ドメイン)をレンタルします。

そしてブログが編集しやすく見やすいデザインになるテンプレートを購入します。

費用の目安はこちら↓

  • サーバー(土地):月900円
  • ドメイン(住所):今なら無料!(いつもは年間約1,000円)
  • テンプレート:1~2万円で1回きりの支払い

飲み会に数回行かなければ余裕で出せる金額!高いブランド品、ブランドのコスメなんて買わなければさらに余裕です!

看護師としてしか働いたことがないけど、ネットの副業は誰でもできる?

私は高校を卒業後に看護学生になり、卒業して看護師として雇われてしか働いたことがありません。

看護師になるきっかけは幼いころからお父さんに「看護師になるんだよ」と言われ続け、看護師になることに抵抗もあった自分が父に褒められたい、傷つけたくないと思い、看護師になるというレールの上を走ってきました。

自分のやりたいことで稼ぐというのがよく分かりませんでした。

看護師として働いて給料は悪くもなく(勤務はハードですが)看護師以外の道が分かりませんでした。

私は日勤のみの訪問看護に転職し、時間にゆとりができた中でブログを始めました。

私のパソコンスキルはワードの入力と、カルテの入力で触るのみ。難しいことは全く分かりません。

そんな私でもできるようになった副業がブログなので、きっとあなたにもできます!

ブログの広告収入で稼げるようになり現在日勤のみ週3日のパートで働き、心も身体も収入も安定しています。

そして、新しいことにチャレンジしている今がとても楽しく、日々充実しています。

ただ毎日が慌ただしく過ぎ去っていった頃よりも「自分らしく生きている」と思います。

自分への投資、将来への投資で始めてみませんか?

雇用される看護師としてしか働く道はないと思っていた当時は、雇われ看護師の域を越えて、ネットで稼げるようになるなんて思ってもいませんでした。

一歩踏み出しましょう!

看護師って安定職じゃない!看護師一本だけで稼ぐよりも、副業を始めた方が良い理由

よく「看護師は安定職」と言われます。

実際にそうでしょうか?

病棟で働いていた頃は昼夜問わず働き、体調が悪くなりがちでした。体調が悪くても休めません。

複数の患者さんの状態を看ながら、ナースコールの音、モニターの音やアラームに反応し、時間通りにやらないといけない点滴や処置。日々慌ただしく過ぎていました。

その中で看護師との人間関係、患者さんの急変やお看取りといった心のストレスもありました。

心身共にボロボロです。

「体調が悪いのはあなたのせい。自分自身で生活を見直しなさい。」

病棟でよく聞いた言葉でしたがそうでしょうか?

心を病み、身体を病み、病棟で働けなくなる看護師を何人もみてきました。

心や体の安定についてだけではありません。

看護師は失業の心配はない、景気の影響を受けない、お金の安定があると思っていますか?

はっきり言うとそんなことはありません。

新型コロナウイルスの影響もあり受診控えが続き、クラスターとなれば閉鎖。患者さんが来なければ病院やクリニックは売上をあげることはできません。経営もどんどん厳しくなっています。

訪問看護は新しく立ち上がるところがあれば、閉鎖するところもあります。利用者さんがいなければ運営を続けることができません。

実際私は訪問看護で働いているのですが、売り上げにはとても厳しいです。病院で働いていると経営について話す機会はあまりないかもしれませんが、どうお客さんを確保するか、他の職種との繋がりをもつか、営業していくか、常に課題です。

売り上げが悪いときは給与形態やボーナスも大きく変わりました。売り上げが下がり続け、一部閉鎖した地域もあります。

看護師といった医療職種は患者さんを相手にする仕事なので食いっぱぐれがないと思いがちですが、患者さん=お客さんです。

お客さんがいなければ経営は成り立ちません。これは看護師という資格は関係なく、どの会社でも同じです。

心と身体、雇用やお金の面でも看護師だから大丈夫、安定しているという考えはもう崩壊しています。

そう考えると、雇われて働く看護師以外の収入も必要になると思いませんか?

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 パート+副業の経緯や私がどんな生活をしているのか、詳しいプロフィールはURLをクリックすると見ることができます☆
フルタイム労働がツラい人へ


看護師の日勤・夜勤フルタイム勤務が大変、ツラい、辞めたい…。働き方を変えたい、何かやりたいと思っている人へ。
私は訪問看護パート週3日+広告副業で収入を得て、楽に生きることができています。
ボタンをクリックすると記事に移動するので興味があればご覧ください。

フルタイム労働がツラい人へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA