とてつもなく久しぶりに「はぁん!?」と感情が露わになった話

おこです。

激おこですよ。

訪問先の方が詐欺に度々引っかかってて、またも引っかかり出た言葉。

「申し訳なくて死のうかと思ったが無理だった」ですって。

はぁぁぁん!?!?!?

申し訳ない!?!?!?

誰のために生きとんのやぁ!自分のためちゃうんかぁい!!

と思ったわけですよ。

他人に申し訳なかったら死ぬの?

自分が悪いことしたと思ったら死ぬの?

こうでありたい自分の理想と現実にギャップがあって悔しいの?受け止められないの?

いやーね、

それって生きづらいんですよ。

自分で自分の首を絞めちゃってますよ。

自分は価値がある、自分はこうであるべき、こういう理想がある。

私もね以前はそうだったんですけど。今全くないのかっていったらそうじゃないですけど。

病棟看護師としてバリバリ働いているときね。

「看護師さんなの。すごーい。」なんて言われて。

病棟の看護師の中でも長く働いている立場になって。

さも自分が価値のある人間で、社会貢献しているようなものすごい存在のように思っていたのです。

私がいなきゃ病棟まわらないなーみたいな。

ただの勘違い野郎でした。

(女性の場合は野郎ってつかわない?何ていうの?)

自分がいなくても病棟まわるし、病院まわるし、日本もまわるし、世界もまわる。

働く看護師がゼロになったら!?

その時はその時で違う職業が代わりにやったり、また新しい職業が生まれるんですよ。

自分がいなくても世界はまわるってのは場所もありますけど、この世からいなくなってもそうですよね。

自分なんてちっぽけなんですよ。

価値のない、とるに足らない存在なんですよ。

そう思うと何でもできるようになるんですよ。

ハードルがぐんぐん下がっていくんです。

だからブログで何でも書けるようになるんです。

自分に価値がある、他人に良く思われたい、カッコつけたい。

そんなこと思ってるうちは理想を追い求めて現実を受け入れられなくて自爆しますよ。

自分の世界の中だけで生きてるんですよ。

価値のない存在だから、もっと自由に生きて良いんですよ。

無理してやりたくないことはやらなくて良いし、やりたいことはやればいい。

やってみないと自分に合う・合わない、できる・できないも分からない。

とりあえずやれば良いんですよ。

辛くなったら森山直太朗の「生きて~ることが辛い~なら、いっそ~ちいさくしね~ばいい」を聴いてください。

つかみも最高ですけど中身も好きです。

もちろんLINEで送っても全然OKですよ!

ないすアウトプット!って返事しますよ!

感情を揺さぶられたとき、メモにとったり、スマホだったら写真・スクショとったりしてます。

自分ってこういうので感情を揺さぶられるんだって気づけて、そういう時って自分の中にコンプレックスとか心の穴があるときだったりするんですけど。

自分を見つめなおす機会にもなります。

あと自分の感情に気づけるのでストレス療法にもなりますよ。

おやすみなさい~(*´꒳`*)੭⁾⁾

感想はこちらから