自己紹介

余裕のない看護師だったけど、転職して自分と向き合い人生について考えたら余裕のある看護師になった

私は余裕のない看護師でした。

病棟で働いていた頃は時間や業務に追われて余裕がなく、せかせかしていました。

でもそんな私が今では余裕のある看護師になっています。

余裕って幸せーーー!

患者さんにも、スタッフにも、家族にも、友達にも優しくすることができます。看護師やってて良かったって思えます。

私がなぜ余裕のある看護師になることができたのか紹介しますね。

余裕のない看護師だった病棟勤務時代

フルタイムで病棟勤務をしていた当時は余裕なんてありませんでした。

業務に追われてバタバタ。せかせかしていると患者さんやスタッフに優しく接することができません。キツイ言い方をしてしまうこともありました。

病院のきまりだから。看護の知識を習ってきたから。この病棟で何年も働いてきたから。そんな感情が前にでて横柄なときもあったと思います。

キツイ関わり方じゃいけないと思い丁寧にコミュニケーションをとっていても、忙しくなると余裕がなくなりキツくなっていました。

休みの日でも勤務の時のクセが残り、性格がきつくなったと言われることもありました。

かなりショックでした…。

余裕のある看護師になった理由はは働き方を変えたこと、自分と向き合う時間ができたこと、生き方や考え方が変わったからです。

余裕のない看護師から変わった:働き方を変えた

以前は病棟でフルタイム勤務。関係なく問わず働いていました。

生活リズムはぐちゃぐちゃで仕事はバタバタ、心身ボロボロ。

でも転職する環境を変える勇気もなく、自分の身体にムチ打って続けてきました。

旦那の転勤が決まり、病棟を退職できる!いよっしゃぁぁぁぁぁー!!!!自由だ―!!!!と心の中で喜んでいました。

そして新たな土地で訪問看護に転職しました。

訪問看護の時間は患者さんと一対一で向き合う時間。

病棟のようにナースコールや他の患者さん、スタッフの影響を受けることもなく、患者さんとだけ関われることができます。

患者さんをせかすことなく、会話がゆっくりできるので余裕をもって関わることができています。

余裕のない看護師から変わった:自分と向き合う

病棟の勤務から離れ朝起きて夜眠れる生活になり、時間と心に余裕ができるようになりました。

生活リズムがととのい、料理をする時間もあって食事に気をつけることができ、ストレス発散に無理な飲み会やオールもしない。

心身健康になっていきました。

自分と向き合えるようになり、看護師という職業に向き合いました。

心と身体、お金も雇用も安定していない。

今まで看護師としてしか働いてこなかった自分。新しい何かを始めたい。

そう思いブログを始め、自分でつくったブログで1円稼いだときはとても嬉しかったです。

それから徐々に収益がでて、訪問看護はパートで週3勤務の勤務、さらにブログに力をいれるようになりました。

余裕のない看護師から変わった:生き方、考え方の変化

私はもともと自分の意見を人に伝えるのが苦手でした。

以前は何かするように言われたら嫌でもやらないといけないと思っていました。学生生活もそうやって過ごしてきたし、看護師になってからもそうでした。

協調性や空気を読むことが大事だと思っていたのと、荒波を立てず平穏に過ごしたいし言ったらどんな反応が返ってくるのか怖いと思い、自分の考えや意見も言えずに過ごしてきました。

自分の考えや思いの伝え方も分かりませんでした。

病棟で働いていた頃は病棟のテンプレートにのっとっていたので楽でした。

でも、自分の意見言えないままだと自分が変われない。このままだと生きづらいと思いました。

自分に嘘をついて我慢して。無理してまで生きるのが嫌になりました。

考えや思いをなるべく相手に分かりやすく伝わるように練習し(旦那のスパルタ)、以前は自分の意見を言えなかったような場所でも自分の意見が言えるようになってきました。

意見を言うことでそのままの自分を知ってもらえるようになったし、自分を隠さなくても気取らなくても飾らなくても良い。

人に自分の考えや意見を言えない私でしたが、言えるようになったことで人との付き合いが楽になり、生きやすくなりました。

そして素直な自分を好いてくれる人がいてくれて、幸せだと思います。

\記事を書いたはるかのプロフィールはこちら/

ABOUT ME
はるか
訪問看護パートで週3日+副業で生活しているナース。 看護学生卒業後は三次救急の病院に就職。 フルタイムで働き心身共に疲弊する生活に疑問を抱きながら 「家族のために、患者さんのために、職場のために」 と思い日々頑張っていました。 「幸せってなんだろう。自分のために生きたい。」 と思い、働き方をガラッと変え副業を始めました。 私は今、生活にも時間にもゆとりがあり、毎日幸せを実感しながら日々過ごしています。 詳しいプロフィールはカテゴリーの自己紹介からどうぞ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA