寺田さんのブログを拝見した感想&アドバイス

ブログ拝見しました!

特に寺田さんの体験談の記事は興味を引きますし、楽しかったです(*^^*)

同じ悩みを持っているママさんナースは多くいると思います。ママさんナースの悩みが解決になる内容でタメになると思いました!

ただ、ネットで検索をした際、寺田さんの記事に辿りつきづらいのがもったいないと感じました。

記事に辿りつきやすいと多くの悩んでいる方の目に触れますし、稼げるブログになります!

ここからテクニックというか、ネットで検索した際の辿り着きやすい記事の書き方を紹介しますね。

ネットから辿りやすい記事の書き方

ママナースさんが「働きやすい職場はどこだろう…」と思いネットで調べようと思った時

Googleなどの検索窓で「ママナース 働きやすい職場」と入力して検索します。

このときに記事のタイトルや見出し、本文に「ママナース 働きやすい職場」や関連の言葉があると、検索結果のページに表示されやすいです。

あらかじめ検索されている言葉で記事を書くと、悩んでいる人のところに届きやすい記事になります。

検索されている言葉で記事を書く手順は

  1. 検索されている言葉を見つける
  2. 言葉がどのくらいの数検索されているか調べる
  3. 他のサイトを調べる

になります!

順に説明していきますね。

検索されている言葉を見つける

検索されている言葉はどこで見つけるのか、というところなのですが
ラッコキーワードという無料サイトで見つけることができます。

https://related-keywords.com/
(クリックするとサイトに飛べます)

検索窓に「ママナース」と入力してエンターをクリックすると、ずらっとママナース+○○で検索されている言葉がでてきます。

実際に入力してみた画像になります↓切れてますが下にも言葉が続いています。

67件も検索されている言葉がありました。

この言葉の中にも検索数が多いものと少ないものがあるので、どのくらい検索されているか調べますね。

言葉の検索数を調べる

言葉の検索数はGoogleのキーワードプランナーというサイトで調べられます。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/
(クリックするとサイトに飛べます)

一部有料機能ですが、無料機能のみで使えます。

こちらクリックした後に飛べるサイトになります↓

青枠の「キーワードプランナーに移動」をクリックします。

Googleアカウントを持っていればメールアドレスを入力→次へをクリック。パスワード入力すればログインできます。

アカウントを持っていなければアカウントを作成をクリックし、作成お願いします。

Google広告という画面になり、↓の画像が出てきます。

右側の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックしてください。

ここに検索されている言葉を貼り付けます。

さきほどラッコキーワードで「ママナース」と調べた画面の右上に「全キーワードコピー」というボタンがあるのでクリックします。

クリックしたら「検索のボリュームと予測のデータを確認する」の枠内に貼り付け、「開始する」をクリックします。

クリックするとこのような画面になります↓

月間平均検索ボリュームという青いグラフが表示されている項目が、月に言葉が検索されている数になります。
「-」で表示されているのはほとんど検索されてません。

こちらは有料機能なので数字が具体的ですが、無料機能だと数字がアバウトになります。無料機能でも十分使えます!

(広告出稿すると有料機能が使えます。私の場合検索数を知りたいというよりは広告出稿がメインなので、そのついでに数字がみれるという感じです。)

青いグラフがある「ママナース」から「ママナース パート」までが検索されている言葉ということが分かりました!

他のサイトを調べる

Googleのシークレットモードを開きます。

画像だと見切れていますが上に言葉を入力する所があります。
ここにさきほど調べた検索されている言葉(青いグラフの言葉)を入力します。

検索した結果
言葉が記事タイトルに含まれていて、検索結果の1ページ目が病院や企業しかない
という場合はブログで記事を書いても読まれない可能性が高いので書きません。

記事を書きたいのは
検索結果の1ページ目に質問の掲示板や無料ブログがある
言葉が記事タイトルに含まれていない記事が多い

というものになります。

他の人が記事をかいていない=自分が記事を書けば検索結果に反映されやすい→多くの人の目に触れることになります。

また、「ママナース」といった一語の言葉は病院や企業が検索結果に表示されることが多いので、個人で運営しているブログは「ママナース ○○」という二語や「ママナース ○○ △△」といった三語の言葉で記事をかくことをおすすめします。

実際に青いグラフの言葉をいれてみてシークレットモードで検索してみたのですが

  • ママナース 働きやすい職場
  • 30代 ママナース
  • ママナース 悩み
  • ママナース 夜勤

という言葉で記事を書くと読まれる機会が多くなるかと思いました!

記事を書く際は検索されている言葉をタイトル、見出し、本文にも入れると検索結果に反映されやすくなります。

こちらは「ママナース 働きやすい職場」から考えたタイトルと見出しになります↓

タイトル
ママナースの働きやすい職場はどこ?2児のママが2回転職活動した答え

見出し:ママナースの働きやすい職場は○○
本文:働きやすい職場の答え、その理由を書く

見出し:ママナースの働きやすい職場を見つけるポイント
本文:働きやすい職場を見つけるにあたってのポイントを書く

見出し:ママナースの体験談~挫折から働きやすい職場を見つけ就職するまで~
本文:寺田さんの詳しい体験談を書く
(挫折は興味を引くかなと思い勝手に入れました(^^;))

見出し:ママナースの働きやすい職場はどこ?2児のママが2回転職活動した答え まとめ

こんな感じで作成すると寺田さんの人となりも分かりますし、読者さんの悩みが解決できる&検索結果にも反映されやすいかなと思います!

検索結果に反映されるのはGoogleの機能次第なので『絶対』とはお約束できません(´□`。)°゚。

寺田さんのブログにも「ママナース 夜勤」について書いてある記事があったので
見出しに言葉を入れてみたり、お子さんが何歳の時から夜勤をやったのか、良かったことや辛かったことといった体験談もあるともっと充実すると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

分からないことや聞きたいことなど、気軽にご質問ください!