健康

整理整頓!~衣類編~

先日「整理整頓したら自分のやりたいことが見つかった」の記事を書きました。ここでは具体的に「衣類の整理整頓」についてお話しします。

整理整頓!~衣類編~

衣類はた~くさん持っていました!

ファストファッションから、ちょっといいものも。

同じようなものが何着あっても、微妙にデザインが違ってかわいいの!

ジャンル問わずぱっとみて「好き!」「良い!」と思ったのを買っていました。

 

こんまりさんをネットニュースで見たのがきっかけ

TVを見なくなって、「必要なもの」「必要でないもの」を意識できるようになってから、

ネットニュースで「こんまり(近藤麻理恵)」さんを見ました。

「前にTVで見たことあるな~片付けの人だっけ?」とネットニュースをみていたのですが、

今やNetflixで大活躍!海外では「こんまりする?」=「片づけする?」になっているそうです。

興味がある!

早速こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を購入!

とっても大雑把にまとめると

ものには魂が宿っている

「必要なもの」を残す

片付ける場所をスマートに、定位置を決める

中身を見ていきますね!

 

ものには魂が宿っている

ひとつひとつ魂が宿っており、あなたに「合う」「合わない」がある。「合わない」ものには「さよなら」しましょうという感じです。人の縁と一緒だそうです。

 

「必要なもの」を残す

パワーワード「ときめき」=「spark joy(スパークジョイ)」

ものにときめくかどうかです。

直観的に「ときめき」が感じられないものはさようならなのですが、そこで「ありがとう、さようなら」とお別れをいうことも大切です。魂が宿ってますからね。お別れをいうことで、自分の心の整理になります。

洋服ひとつひとつに直観的な「ときめき」を確認したんですけど、数着でした…意外とときめかない!!

 

片付ける場所をスマートに、定位置をきめる

「これはここ」「あれはここ」ってものの住所がたくさんあると、片付ける方も大変。片付ける場所はスマートで良いんです!

「たたんだ服」はタンスの引き出しの中へ。引き出しはひとつだけ。(引き出しの数ははるかメソッドです。)「立てかける服(ハンガーでかける服)」はここからここと位置を決める。整理しておけば、片付けも楽ちんです。

引き出しがいっぱいになると探すのが大変に!それが嫌で引き出しの中は少なめにしようと心がけます。衣類を無駄に買わなくなります。

 

実施したら衣類を買わなくなった

これは自分でもびっくり。

服の衝動買いをよくしてた私が!

ウインドウショッピングして服をじーっとみて、「ときめく?」とまず考えます。

「・・・」

「ときめかない」ことが多いのです!

 

何を着るか決断する時間がなくなった

衣類が多いと「今日は何着よう~」「昨日と雰囲気一緒になるかからこれは違うな~」と考える時間も多くなります。

しかし、衣類が少ないと何をきるか一瞬で決まります!

考えるのは下着が上下一緒のセットがどうかくらい

 

世界の成功者たちは「毎日同じ服を着る」

服を断捨離した後に知ったのですが、同じ服を着ている成功者!

スティーブジョブズ

マーク・ザッカーバーグ

アインシュタイン

オバマ大統領

その理由は決断の数を減らすため!

服の決断よりも他の決断を優先したい。服の決断に使うエネルギーを他に注ぎたい。ということだそうです。

 

夢を叶えるための一歩

私も実際服を整理整頓して、頭が整理整頓されました。

自分のやりたいことが見つかるようになりました!

自分の夢を叶えるために、日々奮闘中です!

 

成功者になりたい人!

自分のやりたいことが分からない人!

こんまりメソッドで片づけしませんか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへにほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ

 

ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。