健康

口唇ヘルペスの症状、原因、注意点!~飲み薬、塗り薬~

口唇ヘルペスができました。

「何か口周りがむずむずするなーもしかしてヘルペスかなー」と思ったらぷつぷつが出てきました。やっぱり!

口唇ヘルペスになりやすいので、症状が出たときにすぐに薬が飲めるよう、抗ウイルス薬をあらかじめ処方してもらっていたのですが…探してもない!使い切っていました。

遅い時間で近場の皮膚科が開いておらず、内科を受診したのですが…

処方された薬はファムビル、ビタミン剤?ステロイド軟膏??

ファムビルは分かるけど、ビタミン剤?免疫力低下していたから?ステロイド軟膏なんて悪化します~!!

口唇ヘルペスとは

最初は唇や唇の周りがむずむず、ピリピリと違和感があります。(1回なったことがある人は、「あ、これヘルペスになるなー」と分かると思います。)時間がたつと水ぶくれと痛みも出現します。

”単純ヘルペスウイルス”に感染すると起きる病気です。症状が出ている人の水ぶくれ、唾液、涙に接触すると感染します。

”単純ヘルペスウイルス”は一度感染すると身体の中に潜伏し続けます。ずっと一緒!健康な時は何も悪さをしませんが、免疫力が低下すると”単純ヘルペスウイルス”が活動すると症状が出ます。

免疫力が低下するとき 
ストレス、熱などで体調が悪い、強い日差し、寝不足、傷など…

 

正しい治療薬

治療薬は”抗ヘルペス薬”の飲み薬や塗り薬があります。症状が出たらなるべく早く飲み薬、塗り薬を併用することで、早く治ります!

飲み薬

飲み薬はファムビルとバルトレックスがあります。

ファムビル

小さい錠剤で飲みやすいです。1日3回1錠ずつ服用します。

バルトレックス

大きい錠剤です。長径18.5mm、短径7.3mm、厚さ6.1mm。1日2回1錠ずつ服用します。

飲んだことありますが、大きくて飲み込むのがつらい…!

なるべく早く薬を飲むこと!

ウイルスが増殖しているとき(むずむずを感じるとき)に効果が出ます。なるべく早く薬を飲むと、痛みや水ぶくれなどの症状もあまり出ず、治りやすいです。何度も繰り返し口唇ヘルペスになる人は、症状の出初めにすぐに薬が飲めるよう、あらかじめ薬を処方してもらえることもあります。

塗り薬

塗り薬もいくつか種類があります。口唇ヘルペスの再発の場合は、医療機関に受診しなくてもネットやドラッグストアで購入できます。

初めて口唇ヘルペスになった方は皮膚科の受診が必要です!

アラセナ

医療機関で一番処方されやすい塗り薬かと思います。

<使い方>
口唇ヘルペスに直接塗ります。塗るときは清潔な手で塗って、塗った後も他の人にうつさないように手をよく洗いましょう。塗るときのポイントはすり込むのではなく「のせる」ようにしましょう!

軟膏タイプ 
肌が敏感な方、しっかり保護して治したい方にオススメです。

クリームタイプ 
メイクをする方、てかりが気になる方にオススメです。

アクチビア

使用方法はアラセナと一緒です。

ヘルペシア

使用方法はアラセナと一緒です。

私はアラセナしか使用したことがないのですが…どれも第1類医薬品。医療機関で処方できる塗り薬と同様の有効成分が入っています。

口唇ヘルペスになったら気をつけること

口唇ヘルペスの部位も清潔にすることが大切です。顔を洗う際は、やさしく洗いましょう。かたぶたが取れないように気をつけましょう。うつさないように、家族との食器やタオルは共用しないようにしましょう。

赤ちゃんがいるときは感染に気をつけて

赤ちゃんがウイルスに感染すると重い症状になることがあります。赤ちゃんになるべく触れないことが良いですが、難しいこともあると思います。赤ちゃんに触れる前には手をあらいましょう。そして、症状が出ている人の水ぶくれ、唾液、涙に接触すると感染するので、マスクをつけるのも効果的です。

受診するときは皮膚科へ

専門の医師=皮膚科の医師に診てもらいましょう。今回は薬が違うことに気づけたので良かったですが…。口唇ヘルペスに限りませんが、病気やケガをしたら専門の医療機関に受診しましょう!適切な治療を受けましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
ABOUT ME
アバター
はるか
三次救急病院の病棟7年勤務、現役訪問看護師。看護学生を乗り越え、三次救急の病棟に就職。業務に追われてあっという間に7年経過。新たなステップアップのため訪問看護へ転職。はじめは戸惑いが多かったけど、楽しい日々をおくる。生と死に向き合ってきた今までを振り返り、 限りある命、人生、時間をどこに投資するか考えさせられる。「人生とは投資であり、投資とは人生である。」訪問のお仕事、看護について、健康など日々学んだことや投資を記事にしています。